最新記事

ファッション

使うごとに愛着が増していくようなモノ作り。私の建築もそこを目指したい。

PR

2017年11月2日(木)10時00分
写真:宇田川 淳 スタイリング:若梅
構成・文:青木雄介
掲載商品 2002/6/A ブラック
クラシックの趣を感じさせるブリーフケース。フェリージの特徴であるバケッタレザーのなかでも最も分厚い部位を使いながら、スタイリッシュなデザインに仕上がっている。真鍮のメタルパーツはアーカイブモデルにある鍵のモチーフを継承したデザイン。サイズ:W40×H29×D7センチ  ビジネスバッグ ¥108,000 フェリージ(フェリージ青山 TEL.03-3498-6912) サンタニエッロのジャケット¥81,000/バインドピーアールTEL03-6416-0441 デヴォレ インチピットのパンツ¥38,880/ラ ガゼッタ 1987 青山店 TEL03-5468-5330、アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノのシャツ¥37,800、エリコ フォルミコラのネクタイ¥12,960、ユナイテッドアローズのポケットチーフ¥4,104/以上全てザ ソブリンハウス TEL03-6212-2150

使うほどに愛着が湧く、クラフトマンシップあふれる名品。

風土や産業、地形や自然、そこに暮らす人々の気持ちに寄りそう建築をモットーに、数々の受賞歴をもつ、気鋭の建築家・中村拓志さん。フェリージは、イタリアらしさを大切にするモノづくりの考え方に共鳴できるブランドだという。「フェリージがイタリアの職人にこだわるように、建築でも誰が作ったかと言うのはすごく大事です。誰が、どういう文化的背景で、どういう哲学をもって作ったのか。最終的にそういうところが、使い手に伝わるものだと思います。職人の文化が残りにくくなっている時代の中で、僕らのようなデザイナーや建築家といったモノを統合する役割を担う人が、その素晴らしさをお客さんに伝える"クラフトマンシップ"を大事にしたいですね」

felisi201710_02.jpg

掲載商品 2001/1/A ダークブラウン
上品でありながら、ロゴが刻印された真鍮の鍵付デザインがアクセントになり、革の自然な表情との温かみを感じる。クラッチはここ数年の流行アイテムのひとつだが、ビジネスユースとして選ぶなら、こういうバランスのとれた商品を選びたい。 サイズ:W38×H26×D4 センチ クラッチバック ¥85,320 フェリージ(フェリージ青山 TEL.03-3498-6912)

革や真鍮の経年経過を楽しむフェリージのモノ作りの考え方は、中村さん自身の建築感とも通じるという。「革には時間軸がありますよね。建築で革を使うとしたらドアノブや階段の手すりの部分などです。建築家は1年、2年のトレンドで設計はしません。100年先を考えてデザインします。だからこそ、愛着が増していくような素材使いを大事にしたい。どんどん自分のものになっていって、使う過程の中で個性がにじみ出てくる。それが良い建築だと思っているし、フェリージのモノづくりに関しても同じ思いを感じますね」

felisi201710_03.jpg

掲載商品 (左)17/70/A  (右)2001/1/A ともにブラック
バケッタレザーの厚みとシルエットが美しく、経年経過によって持ち主の個性がでてくる。 (左)サイズ:W25×H17×D7センチ ハンドバッグ ¥74,520(右)サイズ:W38×H26×D4 センチ クラッチバック ¥85,320 フェリージ(フェリージ青山 TEL.03-3498-6912)


felisi201710_04.jpg

掲載商品 15/50/SA ブラック(クロコダイルエンボス)
クロコの型押しと、やや細めのハンドルが絶妙のバランス。内側にはファスナーポケットがついており、パスケースなどの収納に便利だ。サイズ:W34×H30×D12センチ トートバック ¥75,600


felisi201710_05.jpg

掲載商品 (左) 050/SA (上)450/SA (右)905/SA 全てブラック(クロコダイルエンボス)
鮮やかな質感が特徴の「クロコダイルエンボスレザー」の小物は、買い足して揃えたくなるほど魅力的なデザインだ。(左)サイズ:W6×H9×D1.5センチ ケース付きシューホーン ¥12,960 (上)サイズ:W10.5×H7×D2センチ カードケース ¥16,200 (右)サイズ:W11×H7.5センチ コの字型ファスナー仕様のコインケース ¥29,160
 
 

ニュース速報

ビジネス

ECB、来週の理事会で資産買い入れのガイダンス維持

ビジネス

2017年の独経常黒字は2870億ドル、2年連続で

ワールド

英国がEU離脱撤回なら歓迎、方針変更は依然可能=E

ワールド

シンガポールとの鉄道プロジェクト、政治で脱線せず=

MAGAZINE

特集:トランプ暴露本 政権崩壊の序章

2018-1・23号(1/16発売)

政権崩壊の序章」予想を超えて米政治を揺さぶるトランプ暴露本──。明かされた大統領の「難点」は政権崩壊の引き金となるか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    インドの女子大生がレイプ防止パンティを開発

  • 3

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワンを予想

  • 4

    金正恩が背負う金王朝の異常性

  • 5

    ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

  • 6

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 7

    「休みたいから診断書をください」--現役精神科医「…

  • 8

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 9

    今度の性被害者は男性モデル!ヴォーグ誌が著名写真…

  • 10

    【セックスロボット】数年以内に「初体験の相手」と…

  • 1

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 2

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 3

    南北会談で油断するな「アメリカは手遅れになる前に北を空爆せよ」

  • 4

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 5

    イルカの聴力さえ奪う魚のセックス大騒音

  • 6

    「アルツハイマー病は脳だけに起因する病気ではない…

  • 7

    「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」と…

  • 8

    今の日本で子を持つことは「ぜいたく」なのか?

  • 9

    「無理なハゲ治療」 ついに明かされたトランプヘア…

  • 10

    犬のうんちで方角が分かる? 犬は南北に体を向けて…

  • 1

    米国防総省の極秘調査から出てきたUFO映像

  • 2

    朝鮮半島で戦争が起きれば、中国とロシアはアメリカの敵になる

  • 3

    北朝鮮による電磁パルス攻撃の現実味

  • 4

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 5

    決断が日本より早い中国、でも「プチ大躍進」が悲劇…

  • 6

    韓国大統領が中国で受けた、名ばかりの「国賓待遇」

  • 7

    金正恩がアメリカを憎悪するもっともな理由

  • 8

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 9

    中国当局、韓国への団体旅行を再び禁止 「禁韓令」…

  • 10

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワン…

日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月