最新記事

事件

アリアナコンサートで容疑者拘束、死者22人で不明者多数

2017年5月23日(火)19時30分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

昨年12月の音楽フェスでのアリアナ Andrew Kelly-REUTERS

<テロとの見方で捜査が続く自爆事件。発生から死者の数は増え続け、いまだに連絡が取れない人も多い>

イギリス中部マンチェスターで22日夜(日本時間23日朝)、人気歌手アリアナ・グランデのコンサート会場で爆発が発生した。マンチェスター警察当局によれば、23日(現地時間)時点で子供を含む22人の死亡が確認され、59人が負傷した。

今回の爆発は、男1人の自爆攻撃によるもので、容疑者は死亡したと見られる。このほか、警察は事件に関与した疑いで23歳の男の身柄を拘束したと明らかにした。

コンサート会場は、最大2万1000人の収容が可能な欧州最大の屋内アリーナ、「マンチェスター・アリーナ」。テェ―ンエイジャーを中心に支持されるアリアナのコンサートを狙った今回の爆発は、被害者の多くが若者と見られる。

英BBCによると、爆発物はアリーナ内部のグッズ売り場近く。居合わせた人は「戦争映画みたいだった」と語った。中には爆発で足を吹き飛ばされたり、重傷を負って動けない被害者もいたという。

警察当局は行方不明者の問い合わせ専門回線を設置。引き続き行方不明者の捜索を進める方針だ。

(犠牲者は大人と子供が同数くらい)




(ある母親は人だかりの中でテロリストを見たという)


爆発直後の会場は一瞬で混乱に包まれた。会場の外では、負傷した人らが手当を受けた。


爆発が発生しコンサート会場は封鎖。アリーナと市中心部のマンチェスター・ビクトリア駅をつなぐ路線や路線バスも閉鎖、近隣に避難指示が出され、列車の運航を見合わせるなど警戒体制が敷かれた。

(米当局者は自爆テロが疑われるとコメント)


現在も行方がわからない人が多く、連絡の取れない家族や友人を探す投稿が拡散されている。

(この若者たちはまだ見つかっていない)


行方不明者には11歳の女の子も含まれる。

(11歳のティアとその母親が行方不明)


アーティストからも哀悼メッセージ

アリアナ自身の無事は確認されており、本人もツイッタ―で心境を述べている。

(本当に本当に申し訳ない。言葉が出てこない)


エンターテイメント業界からも哀悼の声が届いている。ブルーノ・マーズは、「この悪夢のような出来事にあった被害者・家族・友人に神のご加護がありますように」。アリアナ同様に若者から支持される歌手、エリザベス・ギリースは「彼女(アリアナ)の声をただ聞きたいと集まったファンと、ファンのためにただ歌を届けたいと思っていたアリアナに愛を...」と投稿した。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

午前の日経平均は小反落、利益確定売り重し 強気継続

ワールド

豪首相がモリソン氏非難、コロナ禍にひそかに閣僚兼務

ビジネス

9月の米パーミアン盆地産油量、過去最高に 日量54

ワールド

日米防衛相が電話会談、中国のミサイル発射を非難

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

※次号は8/17(水)発売となります。

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局」は完全に逆転した

  • 4

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 5

    ロシアの進軍を止める?最強兵器「ハイマース」

  • 6

    超人気インド人女優が公開した家族写真 プールサイ…

  • 7

    「暗号資産」も「仮想通貨」も間違った呼び方です(…

  • 8

    【写真】発見された希少種と見られる甲殻類と、発見…

  • 9

    【動画】抜群のプロポーションも健在! ハイディ・ク…

  • 10

    【動画】ロシア軍も押し返すハイマースのすべて

  • 1

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 2

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 3

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 4

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 5

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 6

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 7

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 8

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 9

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 10

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月