最新記事

ファッション

「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の「肌見せすぎ」ファッションに批判

2023年1月22日(日)13時10分
クリスティン・ベロニオ

YouTube

<セレブ一家で知られるジュディーチェ家の末娘が投稿した写真について、年齢にそぐわない大胆さだという声があがっている>

人気リアリティ番組「ザ・リアル・ハウスワイブス・オブ・ニュージャージー」に出演して有名セレブとなったテレサ・ジュディーチェ。彼女の末娘であるオードリアナ(13)が、家族とメキシコを訪れた際の服装の写真をネットに投稿したところ、その大胆に胸の谷間を見せた服装に、「親が許すべきではない」とテレサに対する非難が上がっている。

■【写真】13歳の娘にこんな大胆な服装は許すべきじゃない? 炎上したオードリアナの写真

オードリアナは1月16日、休暇を過ごしたメキシコのトゥルムでの写真をインスタグラムに投稿。胸の谷間を露出したダークブルーのトップスを着て、笑顔でポーズをとっている。腹部も大胆に見せ、ボトムスは膝の部分が裂けた黒のダメージジーンズだ。

この投稿に、オードリアナのフォロワーや一家のファンがすぐさま反応し、不快感を示した。母親であるテレサに対しても、この年齢の娘にセクシーな服装を許していることに批判が寄せられている。

「彼女はまだ14歳くらいでしょう。テレサ、8年生の子にあんな格好をさせるべきじゃない。不適切だ」「親がこんな格好を許しているのが信じられない」といったコメントもある。別のユーザーは「テレサはこの子たちを、見た目や物質的なものがすべてだと思わせてしまった」と述べた。

一方で、プロのダンサーであるオードリアナには、賞賛も集まっている。「美しい」「とても魅力的」「ゴージャス」という声や、その服装がよく似合っているという意見もある。

「セククシーすぎる」お騒がせ姉妹

ジュディーチェ家の娘が服装をめぐって騒動を起こすのは今回が初めてではない。先月には、長女ジア(22)の「露出度の高すぎる」スタイルについて、テレサの元夫であるジョー・ジュディチェがネット上で非難を浴びた。

ジアは、バハマにいる父を訪れた際の写真を投稿。ブラジャーのような白のトップスとミニスカートのセットアップで、ネットユーザーの不評を買った。父親のジョーが大胆な露出を許したことを疑問視する人や、「ジアはシャツを着るのを忘れたのでは?」と皮肉る人もいた。

元夫婦の三女のミラニア(16)も昨年10月、「セクシーな」写真をSNSで公開。太ももまでスリットの入ったシルクのナイトドレス姿で、彼女のポーズも年齢の割に大胆すぎると指摘された。

一方で、次女のガブリエラ(18)は、ソーシャルメディアでの活動に積極的ではなく、リアリティ番組以外ではほぼ姿を見せていない。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米国株式市場=反発、FRB議長発言を消化

ビジネス

NY外為市場=ドル全面安、FRB議長タカ派化せず

ワールド

ウォルシュ米労働長官が退任へ、バイデン政権閣僚で初

ビジネス

米インフレ対応に「かなりの時間」、好調な雇用統計受

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:南進する中国

2023年2月14日号(2/ 7発売)

南太平洋諸国に外交攻勢をかけカネをばらまく中国の狙いはシーレーン確保だけではない

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク、ワーストはソマリア...日本は?

  • 2

    DHCと虎ノ門ニュースが残した厄介な「右派市場」

  • 3

    ベルギーの倉庫に眠るドイツ製戦車「レオパルト2」の旧型も、いざウクライナへ?

  • 4

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 5

    カンガルーに影響されすぎたヤギに「歩き方がおかし…

  • 6

    キャサリン妃が初めて着用──メーガン妃「最後の公務…

  • 7

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 8

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 9

    ワグネル創設者プリゴジン、バフムトでの苦戦を認める

  • 10

    「完璧なマナー」「一流」 ウィリアム皇太子、メーガ…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 6

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 7

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた…

  • 8

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 9

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク…

  • 10

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 8

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月