ニュース速報

ワールド

自民政調会長に萩生田氏、総務会長に遠藤氏で調整=報道

2022年08月09日(火)12時42分

 共同通信など国内メディアは、10日の内閣改造・党役員人事で、岸田文雄首相が党総務会長に遠藤利明選対委員長、政調会長に萩生田光一経済産業相(写真)、選対委員長に森山裕総務会長代行をあてる方向で最終調整に入ったと伝えた。資料写真、7月29日、ワシントン(2022年 ロイター/Tom Brenner)

[東京 9日 ロイター] - 共同通信など国内メディアは、10日の内閣改造・党役員人事で、岸田文雄首相が党総務会長に遠藤利明選対委員長、政調会長に萩生田光一経済産業相、選対委員長に森山裕総務会長代行をあてる方向で最終調整に入ったと伝えた。

また、NHKは内閣改造について、山際大志郎経済再生担当相と小林鷹之経済安全保障担当相は留任で調整していると伝えている。

複数のメディアはこれまで、党役員人事では茂木敏充幹事長の再任が固まっており、松野博一官房長官、林芳正外相などは続投の方向と伝えている。

複数の関係筋によると、鈴木俊一財務相も続投する方向で調整が進んでいる。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

アングル:「何もかも高い」、米国への旅行者がドル高

ワールド

アングル:コロナで豪ネットギャンブル大盛況、損失は

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

ビジネス

中国、国有銀に不動産業界の支援を要請 840億ドル

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング