ニュース速報

ビジネス

中国CPI、2月は前年比+2.3%に加速 2014年7月以来の高水準

2016年03月10日(木)12時56分

 3月10日、中国国家統計局が発表した2月の中国消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.3%上昇し、上昇率は予想の1.9%を上回った。2014年7月以来の高い伸びとなった。写真は北京で昨年10月撮影(2016年 ロイター/Jason Lee)

[北京 10日 ロイター] - 中国国家統計局が10日発表した2月の中国消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.3%上昇し、1月の1.8%から伸びが加速。アナリスト予想の1.9%も上回り、2014年7月以来の高い伸びとなった。

一方、生産者物価指数(PPI)はデフレが続いた。デフレ懸念は、金融政策の追加緩和につながる可能性がある。

2月のCPIの伸び加速は食品価格の値上がりが要因。食品価格は前年比7.3%上昇し、非食品価格は同1.0%上昇した。

統計局の上級統計担当官、Yu Qiumei氏は食品価格の上昇について、主に寒波や旧正月の影響によるものだと指摘した。

ファウンダー・セキュリティーズのチーフエコノミスト、Guo Lei氏は「インフレ率は予想をはるかに上回った」と述べ、「最近の原油価格の反発や食品価格の回復、主要都市の住宅価格上昇が2月のインフレ加速につながった」との見方を示した。

中国は今年のCPI上昇率を前年比3%程度に維持することを目指している。昨年のCPI上昇率は1.4%で、政府目標の3%を大きく下回った。

2月のCPIは全般的に強い数字となったものの、ANZのエコノミストは、食品価格の上昇は一時的で、今後数カ月間CPIは緩やかな水準にとどまるとの見通しを示した。

ANZはリサーチノートで「食品の卸売価格が3月上旬にやや鈍化した」と指摘。「2月の非食品価格は前年比1.0%上昇と1月の伸びを0.2%ポイント下回り、CPIの食品以外の項目に見られるディスインフレーションを示した」としている。

2月のPPIは前年比4.9%低下し、市場予想と一致。国内外の需要低迷と一部セクターの過剰生産能力が背景にある。1月は前年比5.3%低下していた。

*内容を追加しました。

ロイター
Copyright (C) 2016 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ビジネス

新フラン復活、通貨切り下げにはつながらない=仏極右

ビジネス

ベステアー欧州委員が29日に会見、英独取引所の合併

ビジネス

実行計画は最初の一歩、法案成立せねば画餅に=働き方

ビジネス

収益力・市場リスクで「ターゲット考査」、アパート融

MAGAZINE

特集:フランス大統領選 ルペンの危険度

2017-4・ 4号(3/28発売)

4月末のフランス大統領選で大躍進が見込まれる極右・国民戦線の女性党首ルペンが支持を広げる理由

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    肺にまさかの「造血」機能、米研究者が発見

  • 2

    トランプは張り子の虎、オバマケア廃止撤回までの最悪の一週間

  • 3

    韓国の次期「左派大統領」が進む道

  • 4

    東芝は悪くない

  • 5

    「日本の汚染食品」告発は誤報、中国官制メディアは…

  • 6

    米株急落、トランプ手腕を疑問視し始めたウォール街

  • 7

    韓国検察、朴前大統領の逮捕状を請求 有罪なら懲役4…

  • 8

    レギンスパンツで搭乗は不適切? ユナイテッド航空…

  • 9

    森友学園問題、中国でねじれ報道――「極右教育」籠池…

  • 10

    欧米でブームの「ヒュッゲ」で日本人も幸せになれる?

  • 1

    韓国セウォル号、沈没から1073日目で海上へ 引き揚げは最終段階

  • 2

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 3

    金正男殺害の容疑者は北朝鮮の秘密警察に逮捕されていた

  • 4

    サウジ国王が訪問を中止したモルディブが今注目され…

  • 5

    北朝鮮、ミサイル発射するも失敗 打ち上げ直後に空…

  • 6

    亡命ロシア下院議員ボロネンコフ、ウクライナで射殺

  • 7

    米ビール業界を襲うマリファナ「快進撃」

  • 8

    ロンドン襲撃テロ事件で死者4人・負傷40人 英首相「…

  • 9

    トランプは張り子の虎、オバマケア廃止撤回までの最…

  • 10

    「日本の汚染食品」告発は誤報、中国官制メディアは…

  • 1

    ウーバーはなぜシリコンバレー最悪の倒産になりかねないか

  • 2

    買い物を「わり算」で考えると貧乏になります

  • 3

    韓国セウォル号、沈没から1073日目で海上へ 引き揚げは最終段階

  • 4

    英女王「死去」の符牒は「ロンドン橋が落ちた」

  • 5

    金正男の長男ハンソル名乗る動画 身柄保全にオラン…

  • 6

    ISISが中国にテロ予告

  • 7

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 8

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 9

    スカーレット・ヨハンソンが明かしたイバンカ・トラ…

  • 10

    ウィリアム王子が公務をさぼって美女と大はしゃぎ、…

Hondaアコードの魅力

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

原子力緊急事態への対応力を向上
日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!