注目のキーワード

運動

ニューズウィーク日本版『運動』に関する記事一覧

痛みやこり、体の不調で整骨院に来る人の共通点は、体の「前面」しか使えていないこと
健康

痛みやこり、体の不調で整骨院に来る人の共通点は、体の「前面」しか使えていないこと

<偏った体の使い方を続けると、体に不調や痛みが生じる。例えば前傾姿勢による最大のデメリットは「反り腰...

2022.06.24
運動が三日坊主で終わるのは、脳のメカニズムのせい。習慣化のコツは「日常動作」に
健康

運動が三日坊主で終わるのは、脳のメカニズムのせい。習慣化のコツは「日常動作」に

<健康のためであっても、運動を継続するのは簡単ではない。脳は大きな変化を受け入れるのが苦手で、習慣化...

2022.06.24
人生は長距離走、走ることは自らと向き合うこと──走らない人の胸も打つウルトラトレイル女王の哲学
海外ノンフィクションの世界

人生は長距離走、走ることは自らと向き合うこと──走らない人の胸も打つウルトラトレイル女王の哲学

<トレイルランニングが人気だが、なぜ人は過酷な山道を走るのか。「ウルトラトレイル女王」ことリジー・ホ...

2022.03.01
体づくりと健康のため、確かな効果が狙える「運動量」と「頻度」とは
健康

体づくりと健康のため、確かな効果が狙える「運動量」と「頻度」とは

<疲れを感じないほど楽では意味がないし、やりすぎも駄目。最も効率的なエクササイズの「極意」を専門家に...

2022.01.07
マスク着用時の激しい運動はなぜ危険なのか
マスク

マスク着用時の激しい運動はなぜ危険なのか

<英ハートフォードシャー大学の研究によると、マスクをしたまま激しい運動をすると、めまいや頭痛など高山...

2020.06.18
        
ストレッチは、怪我防止ではなく減量や健康増進に効果的だった:研究結果
for WOMAN

ストレッチは、怪我防止ではなく減量や健康増進に効果的だった:研究結果

<米エモリー大学の研究者が、ストレッチは、アスリートの怪我防止ではなく、一般の人が減量や気分転換のた...

2018.08.20
高山病のリスクなし! 平地での「高地トレーニング」でミトコンドリアレベルから若返りを促進
ヘルス

高山病のリスクなし! 平地での「高地トレーニング」でミトコンドリアレベルから若返りを促進

<室内に山岳地のような低酸素環境を実現。息苦しさもなく、高山病も恐くない、おまけに効果は4倍!? >...

2018.06.13
「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果
健康

「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果

<豪シドニー大学の研究プロジェクトは、「筋力トレーニングをしている人は、そうでない人に比べて、全死因...

2017.11.22
家事は命を救う? 1日30分で死亡率低下
健康

家事は命を救う? 1日30分で死亡率低下

30分の運動で死亡リスクが3割弱低下 1日30分の運動をすれば、早期に死亡するリスクを大幅に減らせ...

2017.10.20

人気ランキング

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集