注目のキーワード

言論

ニューズウィーク日本版『言論』に関する記事一覧

【百田尚樹現象】「ごく普通の人」がキーワードになる理由――特集記事の筆者が批判に反論する
百田尚樹現象

【百田尚樹現象】「ごく普通の人」がキーワードになる理由――特集記事の筆者が批判に反論する

<大反響を呼んだ特集「百田尚樹現象」で、筆者の石戸諭氏は百田氏を「ごく普通の人」と位置付けたのか。ジ...

2019.06.27
『日本国紀』は歴史修正主義か? トランプ現象にも通じる本音の乱――特集・百田尚樹現象(3)
百田尚樹現象

『日本国紀』は歴史修正主義か? トランプ現象にも通じる本音の乱――特集・百田尚樹現象(3)

<百田史観の売りは、史実的な正しさよりも読み物としての「面白さ」、反朝日、反中韓というスタイルにある...

2019.06.27
幻冬舎・見城徹が語った『日本国紀』、データが示す固定ファン――特集・百田尚樹現象(2)
百田尚樹現象

幻冬舎・見城徹が語った『日本国紀』、データが示す固定ファン――特集・百田尚樹現象(2)

<幻冬舎・見城徹社長はなぜ『日本国紀』を出版したのか。独占インタビューで明かしたその理由と、百田尚樹...

2019.06.27
百田尚樹はなぜ愛され、なぜ憎まれるのか――特集・百田尚樹現象(1)
百田尚樹現象

百田尚樹はなぜ愛され、なぜ憎まれるのか――特集・百田尚樹現象(1)

<ノンフィクションライター石戸諭氏執筆の特集「百田尚樹現象」(5月28日発売)は発売当初から大きな反...

2019.06.27
        
ニューズウィーク日本版はなぜ、「百田尚樹現象」を特集したのか
From the Newsroom ニューズウィーク日本版編集部

ニューズウィーク日本版はなぜ、「百田尚樹現象」を特集したのか

<大反響「百田尚樹現象」特集は、どのようにして生まれたのか。百田尚樹氏を取り上げたことへの賛否の声に...

2019.05.31
【独占】見城徹「やましいことは一切ない」──『日本国紀』への批判に初言及
百田尚樹現象

【独占】見城徹「やましいことは一切ない」──『日本国紀』への批判に初言及

<コピペや盗用が指摘される百田尚樹の65万部ベストセラーについて、版元である幻冬舎の見城徹社長が初め...

2019.05.28
報道の自由度ランキング、アメリカが3年連続下落 暴力的風潮に危機感(国境なき記者団)
報道の自由

報道の自由度ランキング、アメリカが3年連続下落 暴力的風潮に危機感(国境なき記者団)

<「ジャーナリストに対する敵対的な風潮が増し、『著しい恐怖を覚える状況』も現出している」と指摘> ...

2019.04.19
データで読み解くケント・ギルバート本の読者層
ケント・ギルバート現象

データで読み解くケント・ギルバート本の読者層

<50万部超というケント・ギルバートの著書の売れ方は「ほかの本と違う」。購入者の年齢層と立地の数値に...

2018.10.29
出版業界を席巻するケント・ギルバート現象の謎
ケント・ギルバート現象

出版業界を席巻するケント・ギルバート現象の謎

<往年の著名外国人タレントから、次々にヒットを飛ばす論客へ。保守派の「新星」はいかに生まれたか。その...

2018.10.25
国民からの批判が不快?トランプ政権がホワイトハウス周辺のデモ規制を提案
言論の自由

国民からの批判が不快?トランプ政権がホワイトハウス周辺のデモ規制を提案

<反対されたり抗議されることに耐えられないトランプ政権が、ホワイトハウスなどワシントンでの抗議活動の...

2018.10.17
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら