注目のキーワード

民主主義

ニューズウィーク日本版『民主主義』に関する記事一覧

        
大統領選は不正選挙と主張──第二・第三のシドニー・パウエルが民主主義を滅ぼす
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

大統領選は不正選挙と主張──第二・第三のシドニー・パウエルが民主主義を滅ぼす

<米大統領選で使われた投票集計機メーカーのドミニオンが、大統領選に不正があったと主張するシドニー・パ...

2021.04.01
        
世界でもっとも多い統治形態は民主主義の理念を掲げる独裁国家だった
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

世界でもっとも多い統治形態は民主主義の理念を掲げる独裁国家だった

<最新の民主主義指標から見ると、現在、もっとも多い統治形態は、選挙独裁主義で、62ヵ国、世界人口の4...

2021.03.23
        
トランプを支持し続ける共和党が象徴する「民主主義の黄昏」
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

トランプを支持し続ける共和党が象徴する「民主主義の黄昏」

<なぜ民主主義は常に不安定で、独裁主義へと向かおうとするのか> 2021年1月6日、上下両院合同会...

2021.03.09
        
「台湾のコロナ成功」には続きがあった──オードリー・タン氏講演から
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

「台湾のコロナ成功」には続きがあった──オードリー・タン氏講演から

エクサウィザーズ AI新聞(2021年2月5日付)から転載 この記事のポイント ・成功例とし...

2021.02.18
ネットでつながる、ミャンマーの抵抗運動は進化を遂げた
ミャンマー

ネットでつながる、ミャンマーの抵抗運動は進化を遂げた

<街頭のデモ参加者は旧世代の精神と新しいツールを携えて軍との闘いに挑む> 国軍兵士たちが政府要人を...

2021.02.17
        
アメリカ「国旗保護法」に見る、国旗を焼く行為と表現の自由の議論
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

アメリカ「国旗保護法」に見る、国旗を焼く行為と表現の自由の議論

<19世紀からの民主主義の伝統を持つ国として、日本には「言論と表現の自由」を維持する責任がある> ...

2021.02.04
        
「アラブの春」から10年──民主化の「成功国」チュニジアに広がる幻滅
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

「アラブの春」から10年──民主化の「成功国」チュニジアに広がる幻滅

・チュニジアは10年前、中東・北アフリカ一帯に広がった「アラブの春」の成功例として語られてきた ...

2021.02.02
        
選挙が民主主義を殺す──世界3大民主主義国で起きていることは日本でも起きている
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

選挙が民主主義を殺す──世界3大民主主義国で起きていることは日本でも起きている

<アメリカ大統領選は、ネット世論操作の応酬、選挙後は不正選挙疑惑など話題の絶えない選挙だった。こうし...

2021.01.25
米議事堂乱入に中国は「狂喜」するが......信じたいアメリカの修復力
中国

米議事堂乱入に中国は「狂喜」するが......信じたいアメリカの修復力

トランプ支持者の米議事堂乱入を見て中国の環球時報は喜びを隠し切れず、中国のネットユーザーは狂喜乱舞し...

2021.01.10
        
民主主義の危機とはなにか?
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

民主主義の危機とはなにか?

<近年、各方面から叫ばれるようになった「民主主義の危機」。具体的には、どのようなことなのだろうか.....

2021.01.02

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice