注目のキーワード

中央銀行

ニューズウィーク日本版『中央銀行』に関する記事一覧

        
世界経済はいったいどうなっているのか
転機の日本経済 小幡 績

世界経済はいったいどうなっているのか

<日米中心の国債バブルが世界を覆う。この先、米ドルを支えるには日本が先に破綻するしかないのか> コ...

2020.06.29
異次元緩和に4つの問い 中央銀行は今年「正念場」を迎える
THE GLOBAL ECONOMY 2018

異次元緩和に4つの問い 中央銀行は今年「正念場」を迎える

<ニューズウィーク日本版1月10日発売号(2018年1月16日号) は、「好調」な世界経済の落とし穴...

2018.01.11
        
「物価水準の財政理論」 シムズはハイパーインフレを起こせとは言っていない
転機の日本経済 小幡 績

「物価水準の財政理論」 シムズはハイパーインフレを起こせとは言っていない

<注目の「物価水準の財政理論」が現実の政策について示唆していることは何か。提唱者クリストファー・シム...

2017.01.25
日銀マイナス金利「世界の通貨安志向浮き彫り」
為替

日銀マイナス金利「世界の通貨安志向浮き彫り」

 独保険大手アリアンツの首席経済アドバイザー、モハメド・エラリアン氏は29日、日銀のマイナス金利導入...

2016.02.01
中国株急落に危機感、国務院の金融監督権限拡大へ
中国経済

中国株急落に危機感、国務院の金融監督権限拡大へ

 中国当局は株式市場の急落に危機感を募らせており、金融市場の監督で国務院(内閣に相当・直属機関)に一...

2016.01.12
国際通貨って何?中国はまだ猛勉強中
人民元

国際通貨って何?中国はまだ猛勉強中

 IMF(国際通貨基金)は先月末、特別引き出し権(SDR)の構成通貨に、来年10月から中国の人民元を...

2016.01.04
        
緩やかな人民元安か暴落か、2つの可能性
チャイナ・コンパス 齋藤尚登

緩やかな人民元安か暴落か、2つの可能性

 このところ人民元安が続いています。これが、当局が為替介入を減らした結果であれば、私は高く評価したい...

2015.12.16
        
SDR狙いで進む?中国の金融自由化
チャイナ・コンパス 齋藤尚登

SDR狙いで進む?中国の金融自由化

 中国人民銀行(中央銀行)は追加金融緩和と預金金利の自由化を実施しました。前者は景気対策であり、後者...

2015.10.29
世界経済は「救命ボートもなく氷山に突き進む外洋客船」
提言

世界経済は「救命ボートもなく氷山に突き進む外洋客船」

 有力なエコノミストがタイタニック号の比喩を持ち出したときは、経済の先行きを心配したほうがいい。英金...

2015.06.08
         
ケインズの時代が終わり、マルクスの時代が始まる
エコノMIX異論正論 池田信夫

ケインズの時代が終わり、マルクスの時代が始まる

 原油価格は1バレル50ドルを切り、2009年以来の水準になった。昨年11月のコアCPI(生鮮食品を...

2015.01.07

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら