注目のキーワード

アルカイダ

ニューズウィーク日本版『アルカイダ』に関する記事一覧

ビンラディン3人目の息子殺害、アルカイダ「ザワヒリ後」に関心集まる
イスラム過激派

ビンラディン3人目の息子殺害、アルカイダ「ザワヒリ後」に関心集まる

<ハムザはリーダーシップに乏しいザワヒリに代わるカリスマ後継者と目されていた。戦闘員勧誘や知名度にお...

2019.08.06
        
アメリカで突如浮上した「イランとアルカイダの連携」説は本当か
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

アメリカで突如浮上した「イランとアルカイダの連携」説は本当か

・アメリカ政府高官は「イランとアルカイダの連携」を主張し、「イランの脅威」を強調している ・し...

2019.07.19
        
シリアIS占領地消滅でアルカイダは復活するか──3つの不吉な予兆
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

シリアIS占領地消滅でアルカイダは復活するか──3つの不吉な予兆

・ISが勢力を衰えるのと入れ違いのように、アルカイダに復調の兆しがある ・アメリカなど有志連合...

2019.03.25
ISIS・アルカイダの問題「むしろ悪化」 テロ首謀者殺害に喜べない理由
アメリカ

ISIS・アルカイダの問題「むしろ悪化」 テロ首謀者殺害に喜べない理由

<2000年の駆逐艦「コール」事件の首謀者バダウィを米軍が空爆で殺害したが、今の中東にはアメリカの「...

2019.01.28
        
『ボラット』の監督が作った9.11のコメディー『オレの獲物はビンラディン』
イスラーム世界の現在形 保坂修司

『ボラット』の監督が作った9.11のコメディー『オレの獲物はビンラディン』

<英国のコメディアン、サシャ・バロン・コーエンと組んでコメディー作品を送り出してきたラリー・チャール...

2017.12.16
殺された米兵はニジェールで何をしていたのか
米外交

殺された米兵はニジェールで何をしていたのか

<アメリカ人さえ知らないところでアフリカの国に駐留し、治安部隊の訓練を行う米特殊部隊、何のため?> ...

2017.10.26
ソマリア首都で爆発、死者200人以上 犯行声明なし
テロ

ソマリア首都で爆発、死者200人以上 犯行声明なし

ソマリア当局者は15日、首都モガディシオで発生した爆発による死者が200人を超えると明らかにした。負...

2017.10.16
ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由
イスラム過激派

ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由

<2011年の殺害から6年。アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディンの隠れ家からの押収物をCIAが近々...

2017.09.14
アルカイダがミャンマーに聖戦を宣言----ロヒンギャ迫害の報復で
イスラム過激派

アルカイダがミャンマーに聖戦を宣言----ロヒンギャ迫害の報復で

<ISISの台頭で一時目立たなくなっていた9.11の首謀者アルカイダが動き出した。まずはイスラム教徒...

2017.09.14
「選ばれし者」アルカイダの次期指導者はハムザ・ビンラディンで決まり?
テロ組織

「選ばれし者」アルカイダの次期指導者はハムザ・ビンラディンで決まり?

<ウサマ・ビンラディンの20人以上いる子供のなかでもハムザは幼い頃からアルカイダのプロパガンダに登場...

2017.09.13
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
「STAR WARS」ポスタープレゼント
ニューズウィーク試写会ご招待
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら