プレスリリース

岡山県産の高級日本酒「SOJA BLACK」がドジャースタジアムのVIPルームにて取り扱いが決定

2024年04月25日(木)13時30分
株式会社SkyHopper(所在地:岡山県岡山市、代表:長谷川 誠)では、このたびアメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムのバンクオブアメリカVIPルームにて岡山県産の高級日本酒「SOJA BLACK」の取り扱いが決定し、2024年3月末より販売を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/392083/LL_img_392083_1.jpg
SOJA BLACK
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/392083/LL_img_392083_2.jpg
イメージ1

「SOJA BLACK」詳細URL: https://sojasake.com/


■背景
2020年、コロナ禍の中で新たなビジネスチャンスを模索し、国内外でマーケティング会社を数社運営している岡山在住のアメリカ人のクリスと共に、 株式会社SkyHopperを設立。初めは多岐にわたる商品を海外のインポーターに提案していましたが最終的には地元 岡山県産のお酒に特化、数多くのお酒を様々な国に提案、販売をしてきました。
しかし海外での販売は、規模が小さい我々のような企業には難しく、コロナ禍での輸出困難、資金の限度、海外での知名度の無いお酒を取り扱うこと、FDAの登録、輸送業者の確保などといった出来事があり、開始当初は難航。そこでマーケットと商品を高級路線にしぼり、まずはクリスの友人も多いロサンゼルスを販売先にすることとしました。
昨年からはアメリカでのインポーターである南海グループと「SOJA BLACK」の営業やイベントを開始。その結果、岡山県備前市出身の山本 由伸選手の推薦もあり今回のドジャースタジアム のバンクオブアメリカVIPルームでの販売につながりました。


■「SOJA BLACK」の特徴
SOJA BLACKは、雄町米を45%まで精米し、時間をかけ長期低温発酵させたお酒です。この純米大吟醸酒は、滑らかな口当たりと芳醇な香り、熟した果実のような味わいが特徴です。
雄町米は栽培が難しいことから一時は生産量が激減し「幻の米」とも呼ばれた酒米です。酒蔵の根強い要望により再び生産量が回復し、近年では酒造好適米として広く全国の酒蔵から注目を集めています。
SOJA BLACKは、岡山県総社市に由来する名前であり、酒が醸造される場所であると同時に、雄町米の生産地でもあります。

[商品概要]
アルコール度数:16度
精米歩合 :45%
日本酒度 :±0
酸度 :1.8
アミノ酸 :1.3
※100%岡山産の雄町米を使用

[販売店]
SOJA BLACKは現在ロサンゼルスの酒屋、レストラン、ロサンゼルス、ロサンゼルスのドジャースタジアム バンクオブアメリカVIPルームなど。

詳細URL: https://sojasake.com/


■代表 長谷川の想い
私達は2020年コロナ禍のなか何か新しいことをやってみようと、2人でSkyHopperを立ち上げました。
ここに至るまで様々な人に出会い、助けてもらいながら今も続けることができております。
この数年の間で色々な地域産業やそれに従事する人々のことを知り、現在減少傾向にある酒蔵などのために、なにかできることはないかと考えております。
また、何か行動を起こすことでたった2人でもこういう奇跡は起きるのだということを伝えることができれば、今何かをしたいという人の背中を押せるのではないかと思っております。


■今後の展望
引き続きアメリカ全土に向けてSOJAブランドのお酒の販売活動を続けてまいります。またすでに「SOJA BLACK」は国内でも反響があり、数量限定での予約販売を検討しております。マーケティングやブランディングを得意としており、販路がございます。さらに海外販売に興味がある方のサポートも行う予定です。


■会社概要
企業名: 株式会社Skyhopper
代表者: 代表取締役 長谷川 誠
取締役専務 ウィナーズ・クリストファー・ウェイン
所在地: 岡山県岡山市北区野田2丁目10-102
TEL : 086-259-0705
FAX : 086-259-0704
URL : https://www.skyhopper.co.jp/

酒類販売管理者:長谷川 誠
岡山小売販売組合
岡山西税務署 輸出入酒類卸売業免許取得
(清酒・単式蒸留酒・ビール・果実酒・ウイスキー・発泡酒・スピッツ・リキュール)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

英CPI、4月は前年比+2.3% 予想ほど鈍化せず

ビジネス

中国人民銀、5月の融資拡大を金融機関に指示=関係筋

ビジネス

新発10年国債利回り1.0%に上昇、日銀正常化なら

ビジネス

S&P、ソフトバンクGの長期格付けを「BB+」に引
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気を失った...家族が語ったハマスによる「拉致」被害

  • 3

    「目を閉じれば雨の音...」テントにたかる「害虫」の大群、キャンパーが撮影した「トラウマ映像」にネット戦慄

  • 4

    9年前と今で何も変わらない...ゼンデイヤの「卒アル…

  • 5

    ベトナム「植民地解放」70年を鮮やかな民族衣装で祝…

  • 6

    高速鉄道熱に沸くアメリカ、先行する中国を追う──新…

  • 7

    服着てる? ブルックス・ネイダーの「ほぼ丸見え」ネ…

  • 8

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 9

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 10

    「韓国は詐欺大国」の事情とは

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両を一度に焼き尽くす動画をウクライナ軍が投稿

  • 4

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気…

  • 5

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 6

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 7

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 8

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 9

    米誌映画担当、今年一番気に入った映画のシーンは『…

  • 10

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 3

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 4

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 5

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 6

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 7

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 8

    世界3位の経済大国にはなれない?インドが「過大評価…

  • 9

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 10

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中