ニュース速報

ワールド

トランプ米大統領、イラン核合意離脱の意向ほぼ固める=当局筋

2018年05月03日(木)12時52分

FILE PHOTO: U.S. President Donald Trump speaks about the Iran nuclear deal in the Diplomatic Room of the White House in Washington, October 13, 2017. REUTERS/Kevin Lamarque/File Photo - RC1B7A7817F0

[ワシントン 2日 ロイター] - 米ホワイトハウス当局者など複数の関係筋によると、トランプ大統領は5月12日までに2015年イラン核合意から離脱する意向をほぼ固めたが、具体的にどのように離脱するかは依然として不透明だ。

フランスとの同盟関係や、前週の訪米時に核合意の維持を訴えたマクロン仏大統領への配慮などから、離脱を見送る可能性もあるという。

ホワイトハウス当局者の1人は、トランプ大統領が「完全な離脱ではない」決定をする可能性があると話したが、詳細は明らかにしなかった。

この当局者は、トランプ大統領が離脱の方向で「ほぼ固まっているが、まだ決定はしていない」としたほか、「離脱する構えに見えるが、大統領が決定するまで確定ではない」と述べた。

別のホワイトハウス当局者によると、大統領の意思が固いもようであることから、側近らは合意維持に向けた強い説得はしていないという。

*写真をつけて、カテゴリーを追加します

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ロイター
Copyright (C) 2018 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ワールド

WTO、上級委が機能不全に 米が委員選任改めて拒否

ワールド

原油価格、来年第2四半期までに70ドル超えも=バン

ビジネス

ボルカー元FRB議長死去、92歳 インフレ抑制で功

ワールド

イラン、米と全ての捕虜交換の用意=ザリフ外相

MAGAZINE

特集:進撃のYahoo!

2019-12・17号(12/10発売)

メディアから記事を集めて配信する「巨人」プラットフォーマーとニュースの未来

人気ランキング

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

  • 2

    文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」組の絶望

  • 3

    日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

  • 4

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 5

    ウイグル人権法案可決に激怒、「アメリカも先住民を…

  • 6

    『鬼滅の刃』のイスラム教「音声使用」が完全アウト…

  • 7

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 8

    韓国保守派のホープを直撃した娘の不祥事

  • 9

    5G通信が気象衛星に干渉し、天気予報の精度を40年前…

  • 10

    サムスン電子で初の労組結成──韓国経済全体に影響す…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

  • 2

    「愚かな決定」「偏狭なミス」米専門家らが韓国批判の大合唱

  • 3

    「日本の空軍力に追いつけない」アメリカとの亀裂で韓国から悲鳴が

  • 4

    元「KARA」のク・ハラ死去でリベンジポルノ疑惑の元…

  • 5

    「韓国は腹立ちまぎれに自害した」アメリカから見たG…

  • 6

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 7

    文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」…

  • 8

    GSOMIA継続しても日韓早くも軋轢 韓国「日本謝罪」発…

  • 9

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 10

    日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!