ニュース速報

ビジネス

米国株114ドル高、大手ハイテク企業の好決算で 上値重く

2020年08月01日(土)06時28分

米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価<.DJI>は114ドル高で取引を終えた。大手ハイテク企業の好決算を手掛かりに買いが先行した(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[31日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価<.DJI>は114ドル高で取引を終えた。大手ハイテク企業の好決算を手掛かりに買いが先行。ただ、新型コロナウイルス追加対策法案の行方を巡り、不透明感が根強い中、上値の重い展開になった。

企業決算では、アップル、ネット通販大手アマゾン・ドットコム、交流サイト大手フェイスブックなどの決算が好感され、それぞれ株価が値上がりした。

インバーネス・カウンセル(ニューヨーク)のチーフ投資ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は「決算内容は非常に底堅い。これらの企業は非常にもうかっており、人々が欲しがる製品を作っている」と述べた。

米国で失業者に対する週600ドルの特別給付措置が7月末で失効を迎える中、新型コロナ追加対策法案を巡る与野党協議は31日も平行線をたどり、物別れに終わった。

月間ではダウ平均が2.4%、ナスダックは6.8%、S&Pが5.5%値上がりした。

株価指数は、今年2月に付けた最高値まで約3.4%の水準に迫っている。しかし、さえないマクロ経済指標や新型コロナ感染者数の増加を受け、投資家は再び慎重姿勢に転じている。

アップルは10.5%高。第3・四半期(4─6月)決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。新型コロナ感染拡大の影響で在宅での勤務や学習が増え、同社製品やサービスへの需要が拡大した結果、すべての製品群と地域で前年同期比の売上高が伸びた。

アップルは、この日の値上がりで時価総額が1兆8200億ドルに膨らみ、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>の1兆7600億ドルを抜いて世界一となった。

アマゾン・ドット・コムは3.7%高。第2・四半期決算は、新型コロナ感染拡大を受けインターネット販売や出店業者向けサービス事業が伸びたことで、利益は四半期として1994年の創業以来最高になった。

フェイスブックは8.2%高。第2・四半期決算は売上高がアナリスト予想を上回った。新型コロナ流行でオンラインサービス利用が増える中、企業がマーケティング予算をデジタル広告に振り向けた。

一方、アルファベットは3.3%安。第2・四半期決算は、売上高が16年前の上場以来初めて減少した。ただ、新型コロナ感染拡大の中、同社のウェブ検索、動画閲覧、テレビ会議などの無料サービスに需要が高まり、広告主を維持したことから、市場予想ほどは落ち込まなかった。

ニューヨーク証券取引所では、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.40対1の比率で上回った。ナスダックでも1.94対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は110億1000万株。直近20営業日の平均は105億3000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26428.32 +114.67 +0.44 26409.3 26440.0 26013.5 <.DJI>

3 2 9

前営業日終値 26313.65

ナスダック総合 10745.28 +157.46 +1.49 10741.4 10747.8 10557.7 <.IXIC>

7 0 0

前営業日終値 10587.81

S&P総合500種 3271.12 +24.90 +0.77 3270.45 3272.17 3220.26 <.SPX>

前営業日終値 3246.22

ダウ輸送株20種 9994.81 +87.33 +0.88 <.DJT>

ダウ公共株15種 830.77 +2.64 +0.32 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 2136.41 -11.14 -0.52 <.SOX>

VIX指数 24.13 -0.63 -2.54 <.VIX>

S&P一般消費財 1145.81 +14.44 +1.28 <.SPLRCD>

S&P素材 379.77 +0.43 +0.11 <.SPLRCM>

S&P工業 605.88 -2.45 -0.40 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 642.01 -0.88 -0.14 <.SPLRCS>

S&P金融 399.06 +0.04 +0.01 <.SPSY>

S&P不動産 224.82 -0.36 -0.16 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 272.09 -1.90 -0.69 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1228.58 -6.81 -0.55 <.SPXHC>

S&P通信サービス 191.69 +1.47 +0.77 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1942.39 +47.45 +2.50 <.SPLRCT>

S&P公益事業 309.12 +0.62 +0.20 <.SPLRCU>

NYSE出来高 12.98億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 21940 + 180 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 21920 + 160 大阪比 <0#NIY:>

ロイター
Copyright (C) 2020 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ワールド

トランプ氏がネバダ州提訴示唆、郵便投票決めた州議会

ワールド

北朝鮮、弾道ミサイルに搭載可能な小型核装置開発か=

ワールド

米政府、TikTok売却額の一部を受け取るべき=ト

ビジネス

米新車販売、コロナ禍からの回復続く トヨタはマイナ

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本」

人気ランキング

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    奇妙な北朝鮮「戦勝記念日」写真 金正恩の名を刻み込んだ自動拳銃「白頭山」

  • 3

    米国の新型コロナ感染、異常に拡大し新段階に=トランプ政権コロナ対策顧問

  • 4

    K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国…

  • 5

    韓国・植物園の「客寄せ」だった土下座像が象徴する…

  • 6

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 7

    欧州各国で感染が急増するなか、「集団免疫戦略」の…

  • 8

    『沖縄から貧困がなくならない本当の理由』は何の本…

  • 9

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスク…

  • 10

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 1

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット 一方で「TPOをわきまえろ」と論争に

  • 2

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている......当局は「植えないで」と呼びかけ

  • 3

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階氏や今井氏など

  • 4

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスク…

  • 5

    次期WTO事務局長選、韓国は日本に支持を呼びかけた..…

  • 6

    「韓国の対応は極めて遺憾、このような状況では政策対…

  • 7

    新型コロナウイルス、患者の耳から見つかる

  • 8

    三峡ダムより九州の水害を報じる、中国報道は「ポジ…

  • 9

    抗議デモに参加した17歳息子の足元に新品の靴 略奪…

  • 10

    東京都、30日コロナ感染367人で過去最多 小池知事、酒…

  • 1

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 2

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 3

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

  • 4

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 5

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 6

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている.....…

  • 7

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 8

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 9

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

  • 10

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!