ニュース速報

ユーロ圏の統合深化へ取り組みのさらなる推進必要=欧州委

2019年06月13日(木)09時24分

[ブリュッセル 12日 ロイター] - 欧州委員会は12日、各国政府はユーロ圏の統合深化に向けた取り組みを改めて推進すべきだとし、特にほとんど進展していない預金保険制度の創設に言及した。

預金保険制度やユーロ圏の共通予算など統合深化に向けた案を巡り、13日にはユーロ圏財務相会合、14日には欧州連合(EU)財務相理事会の開催が予定されており、EUの執行機関である欧州委が討議を前に新たな推進を呼び掛けた。

財務相らは、ユーロ圏の救済基金の対象拡大に向けた改革での合意や単一資本市場を構築する計画の推進も目指す。

これらの統合深化案は、EU首脳が財務相に合意を形成するよう求めてから1年が経過した今も、完全に成立したものは一つもない。

欧州委のドムブロフスキス副委員長は、記者会見で「景気改善に伴い行動意欲が弱まっている」と指摘。「EUは危機を通して構築されたといわれるが、そうである必要はない」と語った。

各国はとりわけ預金保険制度の創設を巡り対立している。ドイツは、現時点で制度が導入されれば、ドイツがイタリアの銀行危機を巡って同国の預金者を救済することになると懸念している。

ドイツは、イタリアやギリシャ、ポルトガルなどの銀行が2010─15年のソブリン債務危機後も依然として抱える帳簿上のリスクを低減することが先決との立場だ。

ドムブロフスキス副委員長は「残念ながらこの計画は引き続き行き詰まっている。具体的な進展はない」と語った。その上で、銀行の不良債権は大幅に減少していると指摘した。

ロイター
Copyright (C) 2019 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

MAGAZINE

特集:香港の出口

2019-8・27号(8/20発売)

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

人気ランキング

  • 1

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安倍政権批判集会以上が参加か

  • 2

    日本の重要性を見失った韓国

  • 3

    日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済にもマイナス 日韓関係の回復を強く望む

  • 4

    韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査…

  • 5

    韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか

  • 6

    日本政府、韓国サムスン向け半導体材料の輸出を再び…

  • 7

    乳がん細胞を脂肪細胞に変えることに成功:バーゼル…

  • 8

    「香港鎮圧」を警告する中国を困惑させる男

  • 9

    香港デモで資産価値の5分の1が吹き飛び、キャセイ航…

  • 10

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    日本の重要性を見失った韓国

  • 4

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道…

  • 5

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

  • 6

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 7

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 8

    世界が知る「香港」は終わった

  • 9

    日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済…

  • 10

    韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    日本の重要性を見失った韓国

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 5

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 6

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 7

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 8

    デーブ・スペクター「吉本」「日本の芸能事務所」「…

  • 9

    「韓国に致命的な結果もたらす」日韓の安保対立でア…

  • 10

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!