ニュース速報

NY自動車ショー開幕、各社は需要低迷続いてもEVに積極投資

2019年04月20日(土)01時06分

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国の電気自動車(EV)需要はなお低調だが、17日に開幕したニューヨーク自動車ショーで業界幹部らは、忍耐が必要と主張しながら多額のEV向け投資を推し進める姿勢を示した。

自動車メーカー各社は、世界的な規制強化を理由にEV車の開発に力を入れている。

米国の昨年の自動車販売台数に占めるEVないしプラグインハイブリッドの割合は約2%にとどまった。このうち3分の1以上を米EV大手テスラのモデルが占めた。国際エネルギー機関(IEA)によると、米国は販売台数に占めるEVの割合で世界7位。

自動車販売ウェブサイトのオートトレーダーのアナリスト、ミシェル・クレブス氏は、EV販売台数は充電設備、価格、バッテリー性能が改善されるまで比較的控えめな水準で推移するとみている。

ニューヨークで業界幹部は、EV販売の障壁として、持続する原油安、不十分な消費者知識、残存価額の低下、高い初期費用と充電施設に対する消費者の不安を挙げた。

こうした状況にもかかわららず、各社は従来のプラグインモデルよりスポーティーで、創造性あふれるEVを披露している。

韓国現代自動車<005380.KS>は1回の充電での航続距離が推定200マイルで急速充電が可能なコンセプト車「ミント」を、系列の起亜自動車もバタフライドアが特徴のクロスオーバーEVのコンセプト車をそれぞれ発表した。

ドイツ自動車大手ダイムラーは高級ブランド「メルセデス・ベンツ」の電動SUV(スポーツ用多目的車)「EQCエディション1886」を公開。販売は来年を予定している。

一方、英ジャガー・ランドローバーは昨年後半、EV「ジャガーI-PACE」の米国での販売を開始。現在、月間販売台数は200台程度にとどまっているという。同モデルはニューヨーク自動車ショーで「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

また独フォルクスワーゲン(VW)と傘下のアウディは今後2年で新型EV6種程度を投入する計画で、2025年までに販売台数全体の20─30%をEVで占めるとの意欲的な目標を掲げている。

ロイター
Copyright (C) 2019 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

MAGAZINE

特集:香港の出口

2019-8・27号(8/20発売)

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

人気ランキング

  • 1

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる

  • 2

    韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支の安定度低下へ

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 5

    「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

  • 6

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 7

    「レッドブルを飲んだのに翼が生えない」あなた、代…

  • 8

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 9

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 10

    ミャンマー人権侵害は家庭でも「骨が折れるほど妻を…

  • 1

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 5

    韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支…

  • 6

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

  • 7

    「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

  • 8

    日本の重要性を見失った韓国

  • 9

    韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査…

  • 10

    日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    日本の重要性を見失った韓国

  • 4

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 6

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 7

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 8

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 9

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 10

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!