ニュース速報

米中古住宅販売、1月は約3年ぶり水準に減少 住宅市場の失速継続

2019年02月22日(金)02時45分

[ワシントン 21日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が21日発表した1月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比1.2%減の494万戸と、2015年11月以来の低水準となった。市場予想の500万戸も下回り、米住宅市場の失速が継続している兆候を示唆した。

前年同月比では8.5%減だった。

販売価格の中央値は前年同月比2.8%上昇し、24万7500ドル。ただ、2012年2月以来の低い伸びとなっている。

地域別では北東部を除き、主要4地域中3地域で販売が減少した。

中古住宅在庫は159万戸と、前月の153万戸から増加した。

1月の販売ペースに基づく在庫の消化期間は3.9カ月で、前月の3.7カ月から増加。通常6─7カ月が需要と供給の適切なバランスとされている。

ロイター
Copyright (C) 2019 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

MAGAZINE

特集:日本人が知るべきMMT

2019-7・23号(7/17発売)

アメリカの政治家が声高に主張する現代貨幣理論(MMT)は経済学の「未来の定説」になり得るのか

人気ランキング