最新記事

英王室

アイルランド積年の相克を鎮めた英女王

2011年5月19日(木)16時39分
コナー・オクレリー

 18日午後には、アイルランドとイングランドの関係を揺さぶりかねない出来事が待ち受けていた。エリザベス女王の90歳になる夫、エジンバラ公フィリップ殿下がクローク・パークを訪れたのだ。

 8万2000席を擁するこの広大な競技場は、アイルランドのスポーツを推進する同国最大の団体「ゲーリック体育協会(GAA)」の本拠地。アイルランド人にとって忘れることのできない1920年の悲劇の舞台で、GAAのクリスティ・クーニー会長はじめアイルランド全土から集まったスポーツ界の名士たちは、英女王夫妻を暖かく歓迎した。クーニーは女王にGAAの歴史を説明し、フィリップ殿下にはアイルランドの国技、ハーリングで使うスティック状の用具を贈った。

 歓迎の挨拶の中で、クーニーは「我々すべてを傷つけた多くの悲劇的な出来事」に触れ、「手を携えて暴力と憎悪に立ち向かう」アイルランド国民と政治家の決意を表明。「今回のご訪問はGAAにとって大変な名誉です」と述べて、和平プロセスのさらなる進展につながるとの期待をにじませた。

 カトリック系組織のGAAが、北アイルランド在住のイギリス軍兵士と警察官に対するGAA主催のスポーツ大会への参加禁止を解除したのは、わずか10年前。今回も、GAA所属の有名選手の多くがスタジアムでの女王との謁見の招待を辞退し、英領北アイルランドの6郡を含むアルスター地方の9郡のうち、招待を受けて代表団を派遣したのは英領のダウン郡だけだった。

アイルランド名物のギネスビールには口を付けず

 女王の来訪に備えて、スタジアム周辺の道路は何時間も前から封鎖されたが、大きなトラブルは起きなかった。英タイムズ紙は、この訪問を「エリザベス女王の長い統治の中で最も重要な外国訪問の1つ」と表現。週刊誌のスペクテーターも、女王が「ある種の歴史をつくった」と記した。

 17日には女王の訪問に反対する数百人のデモ隊と警察がダブリンでもみ合う事件があったが、逮捕されたのは小規模な武装勢力の20人ほど。アイルランド史上最大規模の警備体制の一環で、ダブリン中心部に位置するトリニティ・カレッジなど女王が訪れる場所の周辺では、一般市民の立ち入りが禁止された。

 エリザベス女王とアイルランドのケニー首相が政府のビル内で会談した際には、20世紀初頭の独立戦争の指導者マイケル・コリンズの肖像画が2人の頭上に飾られていた。
 
 訪問のクライマックスは、18日夜に行われたマカリース大統領主催の晩餐会。デービッド・キャメロン英首相も出席した晩餐会の舞台となったのは、かつてイギリスのアイルランド統治を象徴する存在だったダブリン城だった。
 
 もっとも、18日に立ち寄ったダブリンの観光名所、聖ジェームズ・ゲート醸造所で、エリザベス女王はアイルランドのすべてを受け入れる覚悟があるわけではないことを露呈してしまった。ギネスビール製造工場の見学ツアーに参加した女王は、グラスに並々と注がれたギネスビールを、丁重に辞退したのだ。

GlobalPost.com特約

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

ビットコインが3週間ぶり安値、数分間で7%超下落

ワールド

中ロ首脳、11月のG20会議出席へ=インドネシア大

ビジネス

米規制当局、バークシャーのオキシデンタル株最大50

ワールド

再送-イスラム国戦闘員に終身刑、シリアで米国人殺害

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:報じられないウクライナ戦争

2022年8月23日号(8/17発売)

450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑 ── ウクライナ戦争の伝えられない側面

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を着こなすジア

  • 3

    【映像】素手でサメを引きずる男性

  • 4

    石を使って自慰行為をするサルが観察される

  • 5

    【動画】Face IDが認識できなかった顔の男

  • 6

    【動画】中国軍の最強戦闘機「殲20マイティドラゴン」

  • 7

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 8

    マーベル最新ドラマ『シー・ハルク』のプロモにホー…

  • 9

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 10

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な…

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な開発が生んだ「限界分譲地」問題とは

  • 4

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 5

    【映像】幻覚作用のある「マッドハニー」で酩酊する…

  • 6

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 7

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を…

  • 8

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 9

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 10

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 8

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月