ニュース速報

ワールド

ザポロジエ原発、ロシアが送電網からの切り離し計画=ウクライナ

2022年08月19日(金)19時32分

ウクライナの国営原子力企業エネルゴアトムは19日、ロシア軍が近くザポロジエ原発の発電設備の運転を停止し、ウクライナの送電網から切り離すことを計画しているとの情報があると表明した。原発の全景、ロシア国防省提供写真。(2022年 ロイター)

[キーウ(キエフ) 19日 ロイター] - ウクライナの国営原子力企業エネルゴアトムは19日、ロシア軍が近くザポロジエ原発の発電設備の運転を停止し、ウクライナの送電網から切り離すことを計画しているとの情報があると表明した。

同社はロシア軍が「大規模な挑発行為」を準備していると主張。「ロシア軍は現在、発電設備の運転停止後に核燃料冷却システム向けの外部電源が失われた場合に使用するとみられるディーゼル発電機向けの燃料供給車を探している」との見方を示した。

ザポロジエ原発は欧州最大の原発で、3月にロシア軍が占拠したが、現在もウクライナ人技術者が働いている。原子炉6基のうち2基のみがフル稼働状態にある。

発電設備を送電網から切り離せば、特にウクライナ南部の電力供給に新たな圧力が生じるとみられる。

ロシアもウクライナ軍が19日に同原発で「挑発行為」を計画していると主張している。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米ISM製造業景気指数、9月は2年4カ月ぶり低水準

ワールド

EU首脳、ガス料金上限設定を欧州委に要請へ=声明草

ビジネス

英中銀、3日の国債買い入れ額は2210万ポンドにと

ワールド

キム・カーダシアンさん、暗号資産宣伝巡りSECと和

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング