注目のキーワード

物価

ニューズウィーク日本版『物価』に関する記事一覧

日本の3月消費者物価は伸び鈍化 新型コロナウイルスでガソリン・宿泊料下落
日本経済

日本の3月消費者物価は伸び鈍化 新型コロナウイルスでガソリン・宿泊料下落

総務省が24日発表した3月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は101.9となり、前年...

2020.04.24
チリ暴動が照らし出す、反緊縮デモが世界各地に広がる理由
チリ

チリ暴動が照らし出す、反緊縮デモが世界各地に広がる理由

<エクアドル、アルゼンチン、レバノン、ジンバブエ、ヨルダン、ハイチ、イラク......。物価上昇が引...

2019.10.28
        
イギリスのエネルギー価格、果てしない上昇の元凶は......
Edge of Europe コリン・ジョイス

イギリスのエネルギー価格、果てしない上昇の元凶は......

<イギリスではエネルギー価格が年々上昇するのがもはや当たり前に。政府の規制は裏目に出るし、消費者は惰...

2019.03.01
        
物価はどう決まるか 混乱する経済学
転機の日本経済 小幡 績

物価はどう決まるか 混乱する経済学

経済学を一つの原理で表すとしたら何か。 それは、「価格は需要と供給で決まる」ということだ。これ...

2018.06.19
日銀「物価の眼鏡」は節穴? 国民は実感、容量減「シュリンクフレーション」
日本経済

日銀「物価の眼鏡」は節穴? 国民は実感、容量減「シュリンクフレーション」

国民が日々の生活のなかで物価上昇を実感する一方で、日銀の「物価の眼鏡」で見た世界ではインフレが沈静化...

2018.02.23
        
高橋洋一vs.田中秀明「統合政府論」バトルを投資家視点で見ると
経済ニュース超解説 加谷珪一

高橋洋一vs.田中秀明「統合政府論」バトルを投資家視点で見ると

 経済学者の高橋洋一氏と田中秀明氏が、日本の政府債務問題について論争を繰り広げている。当初は、巨額の...

2016.12.06
        
世界の経済学者の「実験場」となりつつある日本
経済ニュース超解説 加谷珪一

世界の経済学者の「実験場」となりつつある日本

<量的緩和を進めても、なかなかインフレにならない日本。世界のスター経済学者らは種々の日本経済再生案を...

2016.10.04
        
ヘリコプターマネー論の前に、戦後日本のハイパーインフレを思い出せ
経済ニュース超解説 加谷珪一

ヘリコプターマネー論の前に、戦後日本のハイパーインフレを思い出せ

<制御不能なインフレと表裏一体、禁じ手である「ヘリマネ」の議論が盛り上がっているが、実は日本は過去に...

2016.07.26
アジア太平洋地域で外国人の生活費高い都市、1位は上海
中国

アジア太平洋地域で外国人の生活費高い都市、1位は上海

 ロンドンのコンサルタント会社ECAインターナショナルの生活コスト調査で、アジア・太平洋地域で外国人...

2015.12.11
        
追加緩和は絶対にない
転機の日本経済 小幡 績

追加緩和は絶対にない

 ──なぜか。  必要ないからである。  なぜ必要ないか。日本経済に何の変化もないからである。...

2015.10.28

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice