注目のキーワード

日本文化

ニューズウィーク日本版『日本文化』に関する記事一覧

        
「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー違反
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー違反

<明文化されていないルール、マナーを守ることは、その文化や習慣の外側で暮らした人にとってはなかなか難...

2020.02.22
韓国にパンブーム到来、ソウルの「日本のパン屋」に突撃取材した
私たちが日本の●●を好きな理由【韓国人編】

韓国にパンブーム到来、ソウルの「日本のパン屋」に突撃取材した

<「韓国のパンはまずい」と90年代には思っていた。そんなパン不毛の地だった韓国に今、「日本のパン屋」...

2020.02.21
爆笑問題・太田光が語る六代目神田伯山「いずれ人間国宝に」「若い子も感動していた」
インタビュー

爆笑問題・太田光が語る六代目神田伯山「いずれ人間国宝に」「若い子も感動していた」

<稀代の講談師・神田松之丞が六代目神田伯山を襲名。親交が深く、早くから注目してきた漫才師・タレントの...

2020.02.21
松之丞改め六代目神田伯山の活躍まで、講談は低迷していた
基礎知識

松之丞改め六代目神田伯山の活躍まで、講談は低迷していた

<人気・実力を兼ね備えた神田松之丞が六代目神田伯山を襲名し、活気づく講談界。しかし、そもそも講談とは...

2020.02.19
六代目神田伯山が松之丞時代に語る 「二ツ目でメディアに出たのは意外と悪くなかった」
インタビュー

六代目神田伯山が松之丞時代に語る 「二ツ目でメディアに出たのは意外と悪くなかった」

<テレビやラジオでも活躍する講談界の風雲児、神田松之丞が2月11日、六代目神田伯山を襲名した。なぜ彼...

2020.02.13
「短歌は好きのレベルを超えている」韓国人の歌人カン・ハンナは言った
私たちが日本の●●を好きな理由【韓国人編】

「短歌は好きのレベルを超えている」韓国人の歌人カン・ハンナは言った

<韓国で天気キャスターなどをしていたが2011年に来日。日本語で短歌をたしなみ、歌集『まだまだです』...

2020.02.11
        
「沈黙は金」を押し付けるワンチームならいらない
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

「沈黙は金」を押し付けるワンチームならいらない

<日本人になる条件として、意見を言わないで風習や前例に従うことを突き付けられた苦い経験> しばらく...

2020.01.11
        
米出版界を震撼させる楳図かずおの傑作ホラー『漂流教室』
日本再発見

米出版界を震撼させる楳図かずおの傑作ホラー『漂流教室』

<連載開始から半世紀近くが過ぎた今も衝撃度満点の『漂流教室』が英訳「完全版」で発刊> 子供への暴力...

2019.12.24
        
名店「すきやばし次郎」を築き上げた小野二郎と息子・禎一の職人論
日本再発見

名店「すきやばし次郎」を築き上げた小野二郎と息子・禎一の職人論

<12年連続のミシュラン三ツ星――。世界にその名を知られる銀座の鮨店は、7歳で奉公に出て修業を始めた...

2019.11.08
        
即位礼のテレビ中継で見えた、皇室文化の多層的な発展
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

即位礼のテレビ中継で見えた、皇室文化の多層的な発展

<皇室文化をもっとオープンに公開して、今後どのように伝統を残していくか、あらためて議論しても良いので...

2019.10.23
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら