注目のキーワード

ドゥテルテ

Newsweekアーカイブ『ドゥテルテ』に関する記事一覧

比ドゥテルテ大統領、麻薬汚染政治家リスト公表を予告 「外国政府の盗聴利用」が二転三転、反発広がる
フィリピン

比ドゥテルテ大統領、麻薬汚染政治家リスト公表を予告 「外国政府の盗聴利用」が二転三転、反発広がる

<麻薬犯罪対策のためなら「超法規的殺人」もいとわぬ大統領が、今度は汚れた政治家たちの名を公表すると息...

2019.03.07
空港に残されたスーツケースから絶滅危惧種含むカメ1529匹 フィリピン密輸トレンドは希少動物?
動物

空港に残されたスーツケースから絶滅危惧種含むカメ1529匹 フィリピン密輸トレンドは希少動物?

<ドゥテルテ大統領の強硬な麻薬対策が功を奏し薬物の密輸は減ったが、一方で増えてきた密輸品は........

2019.03.07
幼稚園児にも反麻薬教育を 低年齢化、国際化が広がるフィリピン最新麻薬事情
麻薬戦争

幼稚園児にも反麻薬教育を 低年齢化、国際化が広がるフィリピン最新麻薬事情

<強硬な姿勢で麻薬対策を続けるフィリピンドゥテルテ大統領だが、より一層の取り締まり強化を発表した> ...

2019.03.01
フィリピン当局、元CNN著名記者を名誉棄損で逮捕 批判的なメディアへの強硬姿勢明らかに
報道

フィリピン当局、元CNN著名記者を名誉棄損で逮捕 批判的なメディアへの強硬姿勢明らかに

<政権批判をするメディアに圧力を加えるドゥテルテ。だがその行動自体が、メディアの主張を裏付ける形とな...

2019.02.14
ドゥテルテ、政権批判のメディアに圧力 元CNN著名記者のニュースサイトを脱税、名誉棄損で起訴
メディア

ドゥテルテ、政権批判のメディアに圧力 元CNN著名記者のニュースサイトを脱税、名誉棄損で起訴

<フィリピンのドゥテルテ大統領は、麻薬やテロに対して厳罰主義で臨んでいるが、その強硬な姿勢は報道機関...

2019.02.08
フィリピン、イスラム教徒の自治認める投票めぐり爆弾テロで21人死亡 報復テロも発生、泥沼化の恐れ
テロ

フィリピン、イスラム教徒の自治認める投票めぐり爆弾テロで21人死亡 報復テロも発生、泥沼化の恐れ

<フィリピン南部で長らく続いていたイスラム勢力との紛争に終止符を打つ自治権政府創設が、テロによってス...

2019.01.30
フィリピン南部にイスラム教徒の自治政府が誕生? 住民投票実施したドゥテルテの狙いとは
イスラム教

フィリピン南部にイスラム教徒の自治政府が誕生? 住民投票実施したドゥテルテの狙いとは

<2017年、イスラム武装組織と国軍が激しい市街戦を繰り広げたミンダナオ島。その一部地域でイスラム教...

2019.01.22
「イスラム国」に占拠されたミンダナオ島 戒厳令延長を決めたドゥテルテの狙いは?
フィリピン

「イスラム国」に占拠されたミンダナオ島 戒厳令延長を決めたドゥテルテの狙いは?

<内戦さながらの戦闘が繰り広げられたミンダナオ島。武装勢力から解放して1年経過したが戒厳令を解除しな...

2018.12.13
ボラカイ島が観光客受け入れ再開、もう行っても大丈夫?
フィリピン

ボラカイ島が観光客受け入れ再開、もう行っても大丈夫?

<フィリピン政府は島に受け入れる観光客の数を制限し、他にも多数の禁止事項を設けている> 水質汚染が...

2018.10.29
中国の南シナ海進出にドゥテルテのんきに「中国と今ケンカ」 対外強硬演じても国民の不満収まらず
フィリピン

中国の南シナ海進出にドゥテルテのんきに「中国と今ケンカ」 対外強硬演じても国民の不満収まらず

<南シナ海問題で対立関係にある中国に対してはときに強硬な態度を示したかと思えば、すぐに友好関係をアピ...

2018.09.13
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
NWデジタル編集部ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら