注目のキーワード

サイエンス

ニューズウィーク日本版『サイエンス』に関する記事一覧

交尾をめぐって噛みつき合う、暴力まみれのサメの日常
サイエンス

交尾をめぐって噛みつき合う、暴力まみれのサメの日常

<同じ種類のサメ同士の「共食い」もある......海の中では日々サメの死闘が繰り広げられている> ...

2019.10.18
ヒトの体内の「粘液」の役割が明らかに
人体

ヒトの体内の「粘液」の役割が明らかに

<ヒトの体内にある粘液の役割や構造は完全には解明されていなかったが......> 消化器官や呼吸器...

2019.10.17
        
自宅でのネコの態度で分かる! 飼い主との生物の種を超えた絆とその幸福度
for WOMAN

自宅でのネコの態度で分かる! 飼い主との生物の種を超えた絆とその幸福度

<ネコだってイヌや人間の子供と同じくらい人との間に強い絆を育む場合があるとの研究が> イヌに比べて...

2019.10.15
米誌が選ぶ東京新名所「チームラボ ボーダレス」の仕掛け人・杉山央とは何者か
インタビュー

米誌が選ぶ東京新名所「チームラボ ボーダレス」の仕掛け人・杉山央とは何者か

8月下旬に公表された、米TIME誌のThe World's 100 Greatest Places ...

2019.10.11
ノーベル化学賞に吉野彰氏ら3氏 リチウムイオン電池を開発
ノーベル賞

ノーベル化学賞に吉野彰氏ら3氏 リチウムイオン電池を開発

スウェーデンの王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、スマートフォンなどに使用されて...

2019.10.10
パンデミックが世界を襲ったとき、文明再建の場所として最適な島国は?
パンデミック

パンデミックが世界を襲ったとき、文明再建の場所として最適な島国は?

<いつでも起こりうる感染症の世界的な大流行。人類存亡の危機に、あなたはどの島で命をつなげばいい?> ...

2019.10.07
植物には緊急事態を周囲に知らせる『標準語』があった
植物

植物には緊急事態を周囲に知らせる『標準語』があった

<植物は、昆虫などに攻撃されると、揮発性有機化合物(VOC)を発することがわかっているが、条件によっ...

2019.10.07
ヒ素を含む極限環境の塩湖で3種類の性別を持つユニークな線虫が発見される
生物

ヒ素を含む極限環境の塩湖で3種類の性別を持つユニークな線虫が発見される

<生物の生存には極めて厳しい「極限環境」のモノ湖で、ヒ素に耐性を持つ新たな線虫が発見された........

2019.10.04
ヒトの硬質化も凄い......「歯のエナメル質はなぜ硬いのか」解明される
人体

ヒトの硬質化も凄い......「歯のエナメル質はなぜ硬いのか」解明される

<歯がこれほど丈夫なのはなぜか。エナメル質のユニークな構造にその秘密が潜んでいることが明らかとなった...

2019.10.02
今の地球のCO2濃度は、人類史上例のない人体実験レベル
気候変動

今の地球のCO2濃度は、人類史上例のない人体実験レベル

<太古からずっと低かったCO2濃度は1965年以降に急上昇、生物としての人類がこの変化にどう適応する...

2019.09.27
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら