注目のキーワード

アステイオン

ニューズウィーク日本版『アステイオン』に関する記事一覧

日本近代の歩みとミシガン大学
教育

日本近代の歩みとミシガン大学

<上皇陛下が皇太子時代の1953年に訪れるなど、日本と縁が深いミシガン大学。戦後まもない1947年に...

2019.09.24
「ポスト平成」におけるフランチャイズ化の行方
日本

「ポスト平成」におけるフランチャイズ化の行方

<この30年、地方や地域の存在感が強まり、地域ごとの価値が認められるようになる「フランチャイズ化」が...

2019.08.08
福澤諭吉も中江兆民も徴兵制の不公平に注目した──日本における徴兵制(4)
軍事

福澤諭吉も中江兆民も徴兵制の不公平に注目した──日本における徴兵制(4)

<高官や金持ちの子は兵役を免れ、戦地の前線に行かなくて済むという「不公平」。また、学校に行ったり、家...

2019.07.26
志願兵制と徴兵制はどちらが「自由」なのか?──日本における徴兵制(3)
軍事

志願兵制と徴兵制はどちらが「自由」なのか?──日本における徴兵制(3)

<志願兵制にすると、食い詰めた没落士族が喜んで志願し、旧武士階級が再び威張りちらし始めかねない......

2019.07.25
明治時代の日本では9割近くが兵役を免れた──日本における徴兵制(2)
軍事

明治時代の日本では9割近くが兵役を免れた──日本における徴兵制(2)

<明治6年(1873年)徴兵令の制定で、すべての成人男子が兵役を担う義務があるとされた。しかし、実際...

2019.07.24
徴兵制:変わる韓国、復活するフランス、議論する日本──日本における徴兵制(1)
軍事

徴兵制:変わる韓国、復活するフランス、議論する日本──日本における徴兵制(1)

<2018年、韓国では「良心的兵役拒否」を無罪とし、代替服務制を設けることになった。その一方で201...

2019.07.23
国籍が国際問題になり得るのはなぜか──国籍という不条理(3)
国籍

国籍が国際問題になり得るのはなぜか──国籍という不条理(3)

<「国外の自国民の保護」も「国内の外国人の権利保障」も、管轄権をめぐる争いの要因となり得る。昨今「二...

2019.01.31
二重国籍者はどの国が保護すべきか?──国籍という不条理(2)
国籍

二重国籍者はどの国が保護すべきか?──国籍という不条理(2)

<国家の継続には「帰属意識」も必要となる。国のために危険を伴う任務を果たせるのか? その最たる例が兵...

2019.01.30
国籍売ります──国籍という不条理(1)
国籍

国籍売ります──国籍という不条理(1)

<国籍を「売って」いる国もあり、地中海の小国マルタでは約1億5000万円で買えるという。昨今「二重国...

2019.01.29
在日韓国人になる
国籍

在日韓国人になる

<「在日特権」など、外国籍者が日本で特別な配慮のもとに恩恵を受けているかのような言説や逆に帰化者に対...

2018.12.27
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら