プレスリリース

マンフロット アドバンス2コレクション バックパック新製品発売のご案内

2021年01月22日(金)12時00分
ヴァイテックイメージング株式会社
ヴァイテックイメージング株式会社(代表取締役社長:稲葉明央/所在地:東京都港区/本部:イタリア)は、マンフロット アドバンス2コレクションからバックパックの新製品を2021年2月5日に発売いたします。


今回発売となるMA2 befree バックパックは、アドバンスコレクションのベストセラーモデルであるMA befree バックパックを、アドバンス2のアーバンスタイルコンセプトに基づいてリニューアルした新製品です。その名の通り、befreeシリーズの三脚と最も相性が良く、側面のポケットに三脚をそのまま収納できる本製品は、快適性とデザイン性を高次元で両立しており、最高の一枚を求めて様々な場所へと赴くフォトグラファーに最適なカメラバッグです。


MA2 befree バックパック (品番:MB MA2-BP-BF)


70-200mm f/2.8mmレンズ付き一眼レフをそのまま収納

バッグ下部のカメラコンパートメントに、70-200mm f/2.8レンズを装着した一眼レフカメラと、最大6本の交換レンズを収納することができます。このカメラコンパートメントにはハイストレッチ素材のサーモフォームドEVAに発泡材を重ねたデバイダーシステム「マンフロット スリムテック プロテクションシステム」を採用しており、優れた保護性能と十分な収納力を高い次元で両立しています。また、背中側からアクセスするデザインのため移動中のセキュリティー性にも優れています。





15インチまでのノートPCに対応

バッグ上部にはパーソナルアイテム用の収納スペース、他にも15インチまでのノートPCや9.7インチまでのタブレット端末を収納できるポケットも装備しています。カメラ機材やパーソナルアイテム用のコンパートメントからは独立しているため、アクセスが簡単で空港でのセキュリティチェック時に便利です。







befree三脚シリーズがピッタリと収まる拡張式三脚ポケット

三脚の収納は、バッグ側面のポケットとストラップを使用して固定する方式と、最新のbefreeアドバンス三脚シリーズがピッタリと収まる拡張式三脚ポケットに収納する方式の二通りが選択できます。








【製品仕様】




品名:MA2 befree バックパック
品番:MB MA2-BP-BF
外寸:高さ49cm x 幅33cm x 奥行21cm
内寸:高さ44cm x 幅25cm x 奥行14cm
重量:1.3kg
付属品:レインカバー


【2021年2月5日発売製品】






【マンフロット アドバンス2コレクション】

ハイアマチュアの写真愛好家に向けたコレクション。2019年にアーバンスタイルのデザインにリニューアルしました。7種類のバックパックは、それぞれ撮影機材収納部とパーソナルアイテム収納部の割合、機材へのアクセスの仕方が異なります。A4サイズの書類やノートパソコンが入る大きさのバックパックは、カメラの持ち運び以外に通勤用のバックなど普段使いのバックとしてもご使用いただけます。





アドバンス2コレクションは、バックパックの他にも、メッセンジャーバッグ1モデル、ショルダーバッグ4モデル、ホルスター3モデル、計15モデルになります。持ち運びたい撮影機材やスタイルに合わせて選べるよう豊富なラインアップが揃っています。


■アドバンス2コレクション 人気モデル




MA2 アクティブバックパック
(品番:MB MA2-BP-A)
収納例:ミラーレスカメラ1 台+交換用レンズ2~3 本+アクセサリー・パーソナルアイテム+14インチノートPCが収納可能
外寸:高さ46cm × 幅29cm × 奥行18.5cm
内寸:高さ42cm × 幅26cm × 奥行16.5cm
本体価格:15,000 円(税別)






上部にパーソナルアイテム、下部に撮影機材を収納できるバックパック。カメラ収納スペースはファスナーが大きく開き、機材の出し入れがスムーズにできます。
14インチまでの大きさのノートPC収納スペースを備え、普段使いにも適しています。





MA2 ギアバックパック
(品番:MB MA2-BP-GM)

収納例:レンズ付きの一眼レフカメラ1 台+交換用レンズ2~3 本+折りたたみ式ドローン+アクセサリー+15インチノートPCが収納可能
外寸:高さ47cm × 幅30cm × 奥行18.5cm
内寸:高さ39cm × 幅29cm × 奥行13.5cm
本体価格:17,500 円(税別)





メイン収納スペースは機材が取り出しやすい前面開閉式です。収納に便利なポケットも豊富に備え、パーソナルアイテムの収納が可能です。
機材を沢山持ち運びたい方向けのバックパックです。






MA2 ショルダーバッグM
(品番:MB MA2-SB-M)

収納例:レンズ付きミラーレスカメラ+交換用レンズ1~2 本+アクセサリーが収納可能
外寸:高さ19.5cm × 幅26.5cm × 奥行12cm
内寸:高さ14cm × 幅25cm × 奥行11cm
本体価格:6,730 円(税別)





少量の撮影機材の持ち運びに最適なショルダーバッグ。内側にメモリーカード用のポケット、背面にジッパー付きのポケットも備えています。



■マンフロット アドバンス2コレクション
https://www.manfrotto.com/jp-ja/products/camera-bags/?vis_product_collection=361
上記以外の同コレクションの製品はこちらからご覧いただけます。


【リリース元会社情報】
会社名: ヴァイテックイメージング株式会社
代表者: 代表取締役社長 稲葉明央
所在地: 東京都港区芝公園3-1-38 芝公園3丁目ビル1階
電話番号:03-5404-6871(代)
メール:imaging.jp@vitecgroup.com
マンフロット公式サイトURL:https://www.manfrotto.com/jp-ja/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ビジネス

米ドアダッシュ、今年下期の受注鈍化見込む ワクチン

ビジネス

鉱工業生産、1月は半導体増産で3カ月ぶりプラス 3

ワールド

バイデン米大統領、サウジ国王と電話会談 記者殺害報

ビジネス

ファーストリテとSBG、2銘柄だけで日経平均を約2

MAGAZINE

特集:ルポ新型コロナ 医療非崩壊

2021年3月 2日号(2/24発売)

第3波の日本で「通常」の医療体制は崩壊したが現場には硬直した体制を変え命を守った人々もいた

人気ランキング

  • 1

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 2

    トランプにうんざりの共和党員が大量離党 右傾化に拍車か

  • 3

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 4

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 5

    弁護士の平均年収は4割減 過去十年で年収が上がった…

  • 6

    中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

  • 7

    全身が炎症を起こす新型コロナ関連の小児病MIS-Cで米…

  • 8

    米欧の研究で分かった、ポピュリスト政党の倒し方

  • 9

    米フロリダ州に座礁したクジラは新種だった

  • 10

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 1

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 2

    中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

  • 3

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 4

    トランプにうんざりの共和党員が大量離党 右傾化に…

  • 5

    動画で見る、トランプ時代の終焉の象徴

  • 6

    NY在住の大江千里、ワクチン接種後に副反応? 体調…

  • 7

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の…

  • 8

    弁護士の平均年収は4割減 過去十年で年収が上がった…

  • 9

    アメリカの顔をした中国企業 Zoomとクラブハウスの…

  • 10

    対日レーダー照射だけじゃない......韓国「軍事行政…

  • 1

    フィット感で人気の「ウレタンマスク」本当のヤバさ ウイルス専門家の徹底検証で新事実

  • 2

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 3

    屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

  • 4

    さようならトランプ、負債3億ドルと数々の訴訟、捜査…

  • 5

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

  • 6

    韓国メディアが連日報道、米日豪印「クアッド」に英…

  • 7

    全身が泥で覆われた古代エジプト時代のミイラが初め…

  • 8

    中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

  • 9

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル…

  • 10

    現役医師が断言、日本の「ゆるいコロナ対策」が多くの…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!