プレスリリース

『アドベンチャー・タイム』ゲストキャラ特集第2弾 カートゥーン ネットワーク 10/19(月)放送!日本語吹替え担当 神谷浩史、三石琴乃、森川智之、小野大輔の収録当時のコメントも!

2020年10月17日(土)15時00分
ターナージャパン株式会社
個性的なゲストキャラ登場エピをセレクトしておくる2時間の特別企画 第2弾!

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、最高責任者/ジェネラルマネージャー:トム・ペリー)は、オリジナルアニメシリーズ『アドベンチャー・タイム』のゲストキャラが登場するエピソードをセレクトした編成企画『アドベンチャー・タイム ゲストキャラ特集 第2弾』を2020年10月19日(月)午前10時から放送します。 https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/00944


TM & (c) 2020 Cartoon Network
『アドベンチャー・タイム』は、少年フィンと親友ジェイクが、不思議な大陸・ウーで冒険を繰り広げるカートゥーン ネットワークオリジナルのアニメ。2010年にアメリカでスタートしてから世界各国で大人気となり、日本では2012年5月から放送開始。個性的なキャラクター達との思いもよらない出来事、過去・未来・宇宙・別次元など、隠された伏線とともに壮大なストーリーが展開されます。

幅広い世代で支持が広がっており、東京・SHIBUYA109で期間限定のPOP UP STORE第二弾「ADVENTURE TIME POP UP STORE」が2020年10月29日(木)まで開催されるなど話題となっています。

編成企画『アドベンチャー・タイム ゲストキャラ特集 第2弾』では、個性あふれるゲストキャラが登場するエピソードをセレクトして放送。神谷浩史(日本語吹替え:フレイムプリンス)、アイスクイーン(同:三石琴乃)、マーシャル・リー(同:森川智之)、プリンス・ガムボール(日本語吹替え:小野大輔)などが登場する、フィンがフィオナに、ジェイクがケイクになる性別が反転した世界のエピソード「フィオナとケイク(#30-1)」、「フィオナとマーシャル・リー(#55-2)」、「お話パンケーキ(#118-1)」などを厳選してお送りします。

個性あふれるゲストキャラの日本語吹替えを務めた各声優の収録をした当時のコメントを紹介します。

■神谷浩史/フレイムプリンス


アドベンチャー・タイムの収録は今回が初参加で、とても楽しい印象を持ちました。
フレイムプリンスは細マッチョの天然さんキャラクター。英語でしか伝わらないニュアンスを日本語で伝わるように<翻訳+α>で作っていくのですが、 “セリフ”と“我々のお芝居のニュアンス”こそがこの<+α>の部分だと思っています。そして、その辺りも吹き替えの魅力の1つだと感じます。短いシーンですが、少しでも表現が伝わっていたら嬉しいです。非常に長く続いている作品に特別編と言う形で参加できて、とても嬉しく思っています。次の特別編も楽しみです!(2016年)
TM & (c) 2020 Cartoon Network


■三石琴乃/アイスクイーン


アドベンチャー・タイムはストーリ展開のテンポが早く、一気に見てしまいます。フィオナに対するアイスクイーンの敵意はどこから来るのか謎めいていますが、すぐにやられちゃう憎めない女性だと思って演じました。アイスクイーンが登場するフィオナとケイクのお話はとってもレア!放送を見逃したら氷漬けにしちゃうぞ~!!(2016年)
TM & (c) 2020 Cartoon Network


■森川智之/マーシャル・リー


アドベンチャー・タイムはとても不思議でファンタジーな世界で大好きです。演じる上でのこだわりは、そうですね、マーシャルはいきなり歌がありましたから、まずは焦りました。今後ずっと歌があるのかなと。今でもドキドキプレッシャーを感じています。豪華な声優さん達の共演も魅力のひとつではないでしょうか。原作の魅力を吹き替えでも遜色なく堪能できると思います。出番は少ないですが、マーシャル・リーは好きなキャラクターです。マーシャルの出番を首を長くして待っててね!(2016年)
TM & (c) 2020 Cartoon Network


■小野大輔/プリンス・ガムボール


アドベンチャー・タイムならではの軽妙さとシュールさがたまらなくクセになる作品だと思います。 ガムボールはプリンスなので、荒唐無稽な中にも気品を感じてもらえるように尽力しました。 オリジナルと同じか、それを超える熱量でキャスト一同が声を吹き込んでいます! 日本アニメのファンの方々にも、海外のアニメってこんなに面白いんだ、と感じていただければこれ幸いです!(2016年)
TM & (c) 2020 Cartoon Network


■放送情報
・特集名:アドベンチャー・タイム ゲストキャラ特集 第2弾
・放送日時:2020年10月19日(月)10:00-12:00 (再)同日22:00-24:00
・URL:https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/00944
・公式Twitter:https://twitter.com/AdventureTimeJP

■カートゥーン ネットワークについて
世界192ヶ国以上、約4億世帯が視聴する世界最大級のアニメ専門チャンネル。
永遠の名作「トムとジェリー」をはじめ、「きかんしゃトーマス」など大人気のアニメからオリジルアニメ「パワーパフ ガールズ」や「おかしなガムボール」、「アドベンチャー・タイム」など世界中から厳選した良質な作品を24時間放送。国内では、スカパー!のほか、全国のケーブルテレビ、IPTVなどで好評放送中。視聴可能世帯は約720万世帯。

■会社概要
会社名:ターナージャパン株式会社
代表者:最高責任者/ジェネラルマネージャー トム・ペリー
所在地:東京都千代田区
設立:1997年5月
TEL:0570-090-937
URL:http://www.cartoonnetwork.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ビジネス

中国は今後10年最大の成長市場=ダイムラーCEO

ビジネス

日銀、20年度の成長率・物価見通しを小幅下方修正へ

ビジネス

英中銀、一段の景気刺激策が必要になる公算=ブリハ委

ワールド

インドネシア、米国の哨戒機給油要請を拒否=関係筋

MAGAZINE

特集:日本人が知らないワクチン戦争

2020-10・27号(10/20発売)

全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保 ── その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由

人気ランキング

  • 1

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会議研究者たち

  • 2

    グアムを「州に格上げ」して中国に対抗せよ

  • 3

    トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と異なる要因

  • 4

    日本メディアが使う「中国の少数民族」は政治的な差…

  • 5

    アフリカ支援を渋りはじめた中国──蜜月の終わりか

  • 6

    ドイツも過去最大の新感染者数 マスク着用促す広告…

  • 7

    特権社会・中国ではポルノを見るのも一部の特権

  • 8

    トランプを批判し「狙われた」美人知事のさらなる受難

  • 9

    アラスカからNZまで、11日間不休で1万2000キロ、渡り…

  • 10

    新疆ウイグル自治区で行われる大量不妊手術と強制避…

  • 1

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 2

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 3

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア州で相次いで目撃される

  • 4

    アフリカ支援を渋りはじめた中国──蜜月の終わりか

  • 5

    在韓米軍、駐留費引き上げで合意なければ韓国人職員9…

  • 6

    ヒトが進化している証拠? 前腕に動脈を3本持つ人が…

  • 7

    トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と…

  • 8

    トランプが台湾に売った対中兵器の中身

  • 9

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

  • 10

    韓国は中国を気づかって、米日豪印4ヶ国連携「クアッ…

  • 1

    安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

  • 2

    中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

  • 3

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 4

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立…

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

  • 10

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!