ニュース速報

ビジネス

インドネシア中銀、今月の金利据え置き示唆 市場安定化へ介入

2023年10月04日(水)14時18分

インドネシア中央銀行のデストリ・ダマヤンティ上級副総裁は4日、過去の利上げが物価の安定維持に十分な効果があるとの見方を表明し、今月の会合で政策金利を据え置く姿勢を示唆した。写真は2016年7月、ジャカルタで撮影(2023年 ロイター/Iqro Rinaldi)

Stefanno Sulaiman

[ジャカルタ 4日 ロイター] - インドネシア中央銀行のデストリ・ダマヤンティ上級副総裁は4日、過去の利上げが物価の安定維持に十分な効果があるとの見方を表明し、今月の会合で政策金利を据え置く姿勢を示唆した。

昨年8月から今年1月まで実施した計225ベーシスポイント(bp)の利上げは「物価の伸びを安定的に保ち、同時に融資拡大を促進するのに十分だとわれわれは考えている」とセミナーで語った。

中銀は債券と通貨ルピアへの売り加速を食い止めるため、2022年以来となる国債買い入れを実施した。ルピアは4日の取引で昨年12月30日以来の安値となる1ドル=1万5640ルピアを付けた。

10年債利回りは7.067%と、昨年11月以来の高水準を記録した。

副総裁は、市場の不安定な動きは外部要因、とりわけ米連邦準備理事会(FRB)高官によるタカ派的発言によるものだと述べ、インドネシア経済は「全く問題ない」とした。

中銀は18─19日に金融政策決定会合を開く。市場では9カ月連続で政策金利を5.75%に据え置くとの予想が大勢だ。

別の当局者によると、中銀は3日にドルの需給を管理するため外国為替市場に介入した。

ロイター
Copyright (C) 2023 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

三菱UFJフィナンシャル・グループ
幅広いニーズに応える新NISAの活用提案──MUFGが果たす社会的使命
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

香港区議会選、投票率27.5%で過去最低 民主派排

ワールド

イスラエル首相がプーチン氏と会談、停戦決議案支持に

ワールド

米FDAが鎌状赤血球症で遺伝子療法2種を承認、ノー

ワールド

米軍のF16戦闘機、韓国で演習中に墜落=聯合ニュー
MAGAZINE
特集:イスラエルの過信
特集:イスラエルの過信
2023年12月12日号(12/ 5発売)

ハイテク兵器が「ローテク」ハマスには無力だった ── その事実がアメリカと西側に突き付ける教訓

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    「未来の王妃」キャサリン妃が着用を許された、6本のネックレスとは?

  • 2

    ショッピングモールのデザインが「かつての監獄」と同じ理由

  • 3

    「ホロコースト」の過去を持つドイツで、いま再び「反ユダヤ」感情が上昇か...事件発生数が急増

  • 4

    下半身が「丸見え」...これで合ってるの? セレブ花…

  • 5

    中身が「透けすぎ」...米セレブ、派手なドレス姿で雑…

  • 6

    大統領夫人すら霞ませてしまう、オランダ・マキシマ…

  • 7

    「みっともない!」 中東を訪問したプーチンとドイツ…

  • 8

    英ニュースキャスター、「絶対に映ってはいけない」…

  • 9

    キャサリン妃の「ジュエリー使い」を専門家が批判...…

  • 10

    完全コピーされた、キャサリン妃の「かなり挑発的な…

  • 1

    「未来の王妃」キャサリン妃が着用を許された、6本のネックレスとは?

  • 2

    シェア伸ばすJT、新デバイス「Ploom X ADVANCED」発売で加熱式たばこ三国志にさらなる変化が!?

  • 3

    下半身ほとんど「丸出し」でダンス...米歌手の「不謹慎すぎる」ビデオ撮影に教会を提供した司祭がクビに

  • 4

    反プーチンのロシア人義勇軍が、アウディーイウカで…

  • 5

    下半身が「丸見え」...これで合ってるの? セレブ花…

  • 6

    周庭(アグネス・チョウ)の無事を喜ぶ資格など私た…

  • 7

    「傑作」「曲もいい」素っ裸でごみ収集する『ラ・ラ…

  • 8

    英ニュースキャスター、「絶対に映ってはいけない」…

  • 9

    「みっともない!」 中東を訪問したプーチンとドイツ…

  • 10

    ロシアはウクライナ侵攻で旅客機76機を失った──「不…

  • 1

    <動画>裸の男が何人も...戦闘拒否して脱がされ、「穴」に放り込まれたロシア兵たち

  • 2

    <動画>ウクライナ軍がHIMARSでロシアの多連装ロケットシステムを爆砕する瞬間

  • 3

    <動画>ロシア攻撃ヘリKa-52が自軍装甲車MT-LBを破壊する瞬間

  • 4

    ロシアはウクライナ侵攻で旅客機76機を失った──「不…

  • 5

    ここまで効果的...ロシアが誇る黒海艦隊の揚陸艦を撃…

  • 6

    最新の「四角い潜水艦」で中国がインド太平洋の覇者…

  • 7

    またやられてる!ロシアの見かけ倒し主力戦車T-90Mの…

  • 8

    レカネマブのお世話になる前に──アルツハイマー病を…

  • 9

    完全コピーされた、キャサリン妃の「かなり挑発的な…

  • 10

    「超兵器」ウクライナ自爆ドローンを相手に、「シャ…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中