World Voice

powerd_by_nw

スタートアップ超大国 インド~ベンガルールからの現地ブログ~

永田賢|インド

備忘録:インドのタージマハル弾丸旅行

タージマハル、筆者撮影

完全に閑話休題なトピックではありますが、インドといえば、世界遺産として有名な「タージマハル」に行ってきましたので、備忘録です。

これからタージマハルへ行ってみようという人向けにお役立ちすることができれば、幸いです。

1.タージマハルへの行き方

いくつかパターンが分かれるかもしれませんが、タージマハルはデリーから南にある、アグラにあるので、デリー首都圏に住んでいない人は、デリー空港まで移動→デリーからアグラへ移動というルートを取ります。私の場合は、片道:飛行機(約3時間)、車(約3時間30分)という行程で行ってきました。

[個人的におすすめなインド国内の航空会社]

Vistara:TATAとシンガポール航空の合弁で運営されている。少し値段は高いですが、サービスレベルが極めて高く、満足度が高いです。ただ、路線数がそこまで多くないので、インドで少し遠いところに行くのには適していないかもです。

Indigo:LCC系で一番サービスが安定していて、預かり荷物もタグさえつけていればカウンター手前で預かってくれる(@バンガロール空港)など、合理的です。便数もそれなりにあるので、インド国内移動の際には必ずと言っていいほど利用しています。

GoAir:Indigoに続く感じで、LCCでは比較的安定している航空会社です。Indigoでいいチケットがない場合に活用しています。

[ご参考:LCCでの悲惨な体験談]

今回、デリーへ行くのに、SpiceというLCCサービスを利用してみたのですが、預かり荷物を空港に忘れて到着した空港で4時間立ち往生する羽目になってしまいました。スタックからの謝罪と説明も全くなく、預かり荷物のケアもこちらからうるさく言わないと一切ないようなので、極力利用しない方がいいと想定されます。ただ、利用せざるを得ない場合もあるので、手荷物に衣服を少し入れておく等の対策をしないといけないかもしれないです。

デリーからアグラへの移動ですが、電車移動か車での移動になります。

電車については、こちらのMakemytripの旅券販売サイトで買うことができるので、グレードの高いチケットを買えば行けるはずです。

車については、旅行会社提携の配車サービス提供の会社にアレンジを依頼して2日ずっと利用するというのをやれば、電車に比べて値段は高いですが、自分で時間をコントロールすることが可能です。

[電車チケットの販売サイト(スクリーンショット)]

Makemytripより引用

ホテルですが、少し奮発してTrident Groupのホテルへ泊まりました。オフシーズンだったのか、1部屋1泊3500ルピー(6000円くらい)で泊まることができました。

Profile

著者プロフィール
永田賢

Sagri Bengaluru Private Limited, Chief Strategy Officer。 大学卒業後、保険会社、人材系ベンチャー、実家の介護事業とキャリアを重ね、2017年7月に、海外でのタフなキャリアパスを求めてYusen Logistics India Pvt. Ltdのベンガルール支店に現地採用社員として着任。 現地での日系企業営業の傍ら、ベンガルールを中心としたスタートアップに魅せられ独自にネットワークを構築。2019年4月から日系アグリテックのSAgri株式会社インド法人立ち上げに参画、2度目のベンガルール赴任中。

Linkedin: https://www.linkedin.com/in/satoshi-nagata-42177948/

Twitter: @osada_ken

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ