注目のキーワード

米軍

ニューズウィーク日本版『米軍』に関する記事一覧

親イラン武装組織による米軍攻撃、イラン革命防衛隊の司令官が介入・中断させていた
中東

親イラン武装組織による米軍攻撃、イラン革命防衛隊の司令官が介入・中断させていた

イラクで活動する親イラン武装組織が1月28日にヨルダン北東部の米軍施設を攻撃した翌日、イラン革命防衛...

2024.02.19
イラクの親イラン武装組織「カタイブ・ヒズボラ」司令官暗殺で、高まる米軍追放の怒声と報復攻撃の脅し
中東

イラクの親イラン武装組織「カタイブ・ヒズボラ」司令官暗殺で、高まる米軍追放の怒声と報復攻撃の脅し

<殺された米兵の報復とさらなる攻撃の抑止、という理屈で暗殺を決行したアメリカだが、イスラエルのガザ侵...

2024.02.09
カタイブ・ヒズボラ司令官、バグダッドの無人機攻撃で死亡=関係筋
イラク

カタイブ・ヒズボラ司令官、バグダッドの無人機攻撃で死亡=関係筋

イラクの親イラン勢力「神の党旅団(カタイブ・ヒズボラ)」のアブ・バキール・アル・サーディ上級司令官が...

2024.02.08
米兵3人死亡への報復で、米英軍がイエメンでもフーシ派拠点を攻撃...13拠点、計36の標的に対して
中東

米兵3人死亡への報復で、米英軍がイエメンでもフーシ派拠点を攻撃...13拠点、計36の標的に対して

米英両軍は3日、イエメンにある親イラン武装組織フーシ派の関連施設13拠点、計36の標的に対し攻撃した...

2024.02.04
        
米兵が殺害されても「報復」はこの及び腰...これでバイデン大統領はイランへの抑止力を回復できるのか
欧州インサイドReport 木村正人

米兵が殺害されても「報復」はこの及び腰...これでバイデン大統領はイランへの抑止力を回復できるのか

<ヨルダンの米軍基地で米兵3人が死亡したドローン攻撃に対し、親イラン組織などへの報復攻撃をイラクとシ...

2024.02.03
米兵3人が死亡したドローン攻撃への「報復」を米軍が開始...イラクとシリアで、イラン革命防衛隊など攻撃
中東

米兵3人が死亡したドローン攻撃への「報復」を米軍が開始...イラクとシリアで、イラン革命防衛隊など攻撃

米国はヨルダンの米軍施設で米兵3人が死亡した攻撃への報復として、イラン革命防衛隊のほか、イランが支援...

2024.02.03
【動画】徹底解剖、「羽の生えた」GLSDBの秘密のすべて
兵器

【動画】徹底解剖、「羽の生えた」GLSDBの秘密のすべて

<GLSDBはこれまでより遠くまで飛び、低コストで砲弾不足も補う、今のウクライナにぴったりの武器だ>...

2024.02.01
射程距離はHIMARSの約2倍 砲弾不足も補う長距離ロケット弾GLSDB獲得で戦況が変わる
ウクライナ戦争

射程距離はHIMARSの約2倍 砲弾不足も補う長距離ロケット弾GLSDB獲得で戦況が変わる

<前線のさらに後方まで攻撃することが可能になるためロシア軍にとっては大きな脅威に> アメリカはウク...

2024.02.01
ルーマニアを飛び立ったF-16戦闘機がロシア軍を空爆?
F-16戦闘機

ルーマニアを飛び立ったF-16戦闘機がロシア軍を空爆?

<ロシア軍機の謎の撃墜が相次ぐため、既にアメリカ製のF-16戦闘機がウクライナ軍のてに渡っているので...

2024.01.31
【動画】F-16はなぜロシアに恐れられるのか──性能のすべて
F-16戦闘機

【動画】F-16はなぜロシアに恐れられるのか──性能のすべて

<ウクライナの空に飛ぶのは今か今かと待たれるF--16のスピードから操作性、多彩な武器のすべてを紹介...

2024.01.31

人気ランキング

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story