注目のキーワード

生物

ニューズウィーク日本版『生物』に関する記事一覧

孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに
生物

孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

<孤立した湖や池に、魚はどのように入植するのだろうか。これまでその証拠ははっきりしていなかった......

2020.07.02
バイオシフト──海洋生物は陸上生物よりも6倍速く極地に移動している
温暖化

バイオシフト──海洋生物は陸上生物よりも6倍速く極地に移動している

<フランス国立科学研究センターなどは、1万2000種の生物の生息地の分布範囲の変化の速度を分析した....

2020.06.04
        
ペットにミミズ!? 休校中の子供と一緒に環境問題考えるきっかけにも 
for WOMAN

ペットにミミズ!? 休校中の子供と一緒に環境問題考えるきっかけにも 

<レジ袋が有料化される時代、生ゴミを減らしたい人にピッタリのペットがいる> 犬や猫、熱帯魚、鳥など...

2020.05.05
「カニなどの生物が海洋ウイルスを除去する働きをもつ」との研究結果

「カニなどの生物が海洋ウイルスを除去する働きをもつ」との研究結果

<海水1ミリリットル中に1000万ものウイルスが含まれることもある。そしてこのほど、海洋で生息する非...

2020.04.08
海底下750メートルに生息する微生物群集が発見される
地球

海底下750メートルに生息する微生物群集が発見される

<ウッズホール海洋研究所は、インド洋の海底下750メートルの地殻から多様な微生物群集を発見した......

2020.04.02
「農薬がハチの幼虫の脳に害をもたらす」幼虫期への影響を解明する初の研究結果
生物

「農薬がハチの幼虫の脳に害をもたらす」幼虫期への影響を解明する初の研究結果

<これまでもハチの成虫への農薬の作用を研究する論文はいくつか発表されてきたが、幼虫期に農薬がどのよう...

2020.03.13
酸素呼吸をしない多細胞生物が初めて確認される
生物

酸素呼吸をしない多細胞生物が初めて確認される

<イスラエル・テルアビブ大学の研究チームは、サケの寄生虫にミトコンドリアゲノムが存在せず、好気呼吸を...

2020.02.27
「ホライモリは悲しんだ」......7年間、同じ場所で動かない
生物

「ホライモリは悲しんだ」......7年間、同じ場所で動かない

<光のない洞穴に適応して目が皮膚に埋もれているウーパールーパーの一種のホライモリが、7年間にわたって...

2020.02.21
アザラシが水中で拍手して、コミュニケーションすることが明らかに
動物

アザラシが水中で拍手して、コミュニケーションすることが明らかに

<水中で泳ぐ野生のハイイロアザラシのオスが前ビレで拍手し、銃声のような「パン」という音を鳴らす様子を...

2020.02.07
イカはイヌに匹敵する複雑な神経系を持っている
生物

イカはイヌに匹敵する複雑な神経系を持っている

<豪クイーンズランド大学の研究チームは、世界で初めて、MRI(磁気共鳴画像)をベースとしたアオリイカ...

2020.02.05

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら