注目のキーワード

労働

Newsweekアーカイブ『労働』に関する記事一覧

        
裁量労働制のどこがウソなのか?
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

裁量労働制のどこがウソなのか?

<日本の企業では事実上、本人に時間管理の裁量権がないケースがあり、その状態で裁量労働制の制度だけを適...

2018.02.20
        
働き方改革でも骨抜きにされた「同一労働、同一賃金」
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

働き方改革でも骨抜きにされた「同一労働、同一賃金」

<安倍内閣の働き方改革は長時間労働の解消に関しては本気で取り組む姿勢が見られるが、「同一労働、同一賃...

2018.01.30
アメリカは労働者不足? いや、実は雇用者不足
アメリカ経済

アメリカは労働者不足? いや、実は雇用者不足

<技能を持った労働者が足りないと言われるが問題はスキルに見合った賃金を払わない企業にある> アメリカ...

2018.01.29
ブラックバイトの被害が多いのは、コンビニ、居酒屋、学習塾
日本社会

ブラックバイトの被害が多いのは、コンビニ、居酒屋、学習塾

<人手不足が深刻になるなか、年中無休・24時間営業の便利さは多くの学生バイトに犠牲を強いることで成り...

2017.12.27
長時間労働で減退する、日本の働き盛りの知的好奇心
日本社会

長時間労働で減退する、日本の働き盛りの知的好奇心

<世界比較で見ると日本の労働者の平均労働時間は依然として長く、長時間働く労働者の割合も高い。これが働...

2017.11.29
アマゾン配送センターでは週55時間勤務も救急車搬送も当たり前  
アマゾン

アマゾン配送センターでは週55時間勤務も救急車搬送も当たり前  

<アマゾンの欧州最大級センターでは、パニックになって救急車で搬送されても働き続けなければならない!?...

2017.11.27
        
兼業解禁でサラリーマンの「全人格的帰属」は変わるのか
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

兼業解禁でサラリーマンの「全人格的帰属」は変わるのか

<厚労省が「働き方改革」で提示した正社員の副業・兼業推進案は、一つの会社に全人格的に帰属する日本の常...

2017.11.24
早過ぎるリタイアはリスクがいっぱい
健康

早過ぎるリタイアはリスクがいっぱい

<寿命や自殺率、認知症にも影響する――心身共に健康で長生きするためには「生涯現役」が理想的との研究報...

2017.11.10
日本の大卒女性の正社員率は、母親世代では中東レベルの低さ
日本社会

日本の大卒女性の正社員率は、母親世代では中東レベルの低さ

<大卒女性の正社員比率は30代以降に急落し、子育て世代では中東諸国と同レベルにまで低下する> 196...

2017.11.01
定年後どう生きるか、最大のポイントは「黄金の15年」にあり
BOOKS

定年後どう生きるか、最大のポイントは「黄金の15年」にあり

<定年退職後に多くの人がぶち当たる壁を、47歳にして経験した元生命保険マン。再就職も独立も簡単ではな...

2017.10.23
日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら