注目のキーワード

中国共産党

ニューズウィーク日本版『中国共産党』に関する記事一覧

中国「ゼロコロナ放棄」の冷徹さは毛沢東にルーツがある
中国

中国「ゼロコロナ放棄」の冷徹さは毛沢東にルーツがある

<習近平は自慢の「ゼロコロナ政策」の崩壊に無力感を抱いているのではない。自分と中国共産党を守るために...

2023.01.31
「21世紀末には人口は約半分」──中国共産党に落とされる人口減という「大爆弾」
中国

「21世紀末には人口は約半分」──中国共産党に落とされる人口減という「大爆弾」

<約60年ぶりに総人口が減少に転じたことを発表した中国政府。「労働集約型の成長モデル」を維持できない...

2023.01.24
中国はなぜ趙立堅を表舞台から引っ込めたのか
中国

中国はなぜ趙立堅を表舞台から引っ込めたのか

<新型コロナの中国起源説や新疆ウイグルの人権問題などで率先して諸外国に噛み付いてきた「戦狼外交」の顔...

2023.01.12
        
海外脱出の方法「潤学」の道を探求する中国人たち
Superpower Satire (CHINA) 風刺画で読み解く中国の現実

海外脱出の方法「潤学」の道を探求する中国人たち

<公の場から消えたジャック・マーが実は東京にいることが報じられたが、今、海外移住(潤学)がネット上で...

2023.01.11
中国はコロナ危機ではない、「政治体制」危機に瀕しているのだ
中国

中国はコロナ危機ではない、「政治体制」危機に瀕しているのだ

<根深く愚かなナショナリズムのため「国産」ワクチンにこだわった中国は、過去3年間、パンデミックを露骨...

2023.01.11
        
今回もいつもの中国式だった「ゼロコロナ大躍進」の終わり方
Superpower Satire (CHINA) 風刺画で読み解く中国の現実

今回もいつもの中国式だった「ゼロコロナ大躍進」の終わり方

<12月上旬、強権的なゼロコロナ政策からコロッと一転させ、感染拡大による集団免疫へと「大躍進」したの...

2022.12.19
中国では本当にデモはできないのか?──実は増加しているが、抗議対象が意外...
中国

中国では本当にデモはできないのか?──実は増加しているが、抗議対象が意外...

<市民による抗議があらゆる方法で未然に防がれているため、抗議デモは異例に思えるが、実は増加中。しかし...

2022.11.22
文革で学習能力が欠如する習近平ら「一強」体制が、うかうかできない理由とは?
中国

文革で学習能力が欠如する習近平ら「一強」体制が、うかうかできない理由とは?

<前国家主席・胡錦濤を強制退場させて恥をかかせ、「異分子の一掃」を世界に誇示。しかし、共青団派だけで...

2022.11.09
        
歴史は繰り返す──史上2回目の「洋務運動」の失敗で、再び没落する中国
Superpower Satire (CHINA) 風刺画で読み解く中国の現実

歴史は繰り返す──史上2回目の「洋務運動」の失敗で、再び没落する中国

<ナンバー2だった李克強の降格・引退、胡錦濤を途中退席させるなど、「一党独裁」から毛沢東時代の「一尊...

2022.11.08
習近平に仕える6人の「無力な男たち」...それでも、彼らであるべき理由があった
中国

習近平に仕える6人の「無力な男たち」...それでも、彼らであるべき理由があった

<中国の新しい共産党政治局の常務委員は、習近平に忠実なだけの地味で無力な60代の男ばかり──いったい...

2022.11.01

人気ランキング

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ