注目のキーワード

文化

Newsweekアーカイブ『文化』に関する記事一覧

トランプ大統領の大相撲観戦に前代未聞の備え
日米関係

トランプ大統領の大相撲観戦に前代未聞の備え

<1500年以上の伝統ある相撲で椅子観戦にトランプ杯の授与。厳重警備で一般客にも影響必至の事態に批判...

2019.05.23
天皇退位の顛末にみる日本の旧思想
譲位

天皇退位の顛末にみる日本の旧思想

<202年ぶりに天皇の譲位が叶ったが、一代限りの特例なので次はどうなるかわからない。歴史的には普通の...

2019.04.30
高校の保護者向けに服装規定が必要になった理由
アメリカ社会

高校の保護者向けに服装規定が必要になった理由

<高校の決断で明らかになった、親たちのありえない格好> 米テキサス州ヒューストンの高校が生徒の保護...

2019.04.25
ノートルダム大聖堂はなぜフランスの象徴か
フランス

ノートルダム大聖堂はなぜフランスの象徴か

<宗教も党派も無関係に機会あるごとに人々が集まり、災害があれば避難する──だから、ノートルダムの火災...

2019.04.22
ノートルダム大聖堂 再建に立ちはだかる障害
火災

ノートルダム大聖堂 再建に立ちはだかる障害

<大聖堂の火災はパリ市民にこのうえない衝撃を与えたが、修復と再建は不可能ではないと専門家は言う。ただ...

2019.04.17
「歴史が煙と消えた......」 ノートルダム火災で悲嘆にくれるパリ市民
フランス

「歴史が煙と消えた......」 ノートルダム火災で悲嘆にくれるパリ市民

仏パリのノートルダム寺院で15日、大規模な火災が発生。世界的に愛されている歴史的建造物の大聖堂から巨...

2019.04.16
        
オリンピック開催を日本は生かせるか(フランスは生かしています)
フローランの日本文化論 フローラン・ダバディ

オリンピック開催を日本は生かせるか(フランスは生かしています)

<東京五輪の次に五輪を開催するパリではすでに、高速道路がジョギングコースに変わったり、小さな公園の遊...

2019.03.20
「こんまり」人気の深層──片づけは不眠や不安や肥満さえ癒す
環境

「こんまり」人気の深層──片づけは不眠や不安や肥満さえ癒す

今年こそ整理整頓の行き届いた生活をしよう、と多くの人が新年の誓いを立てたはずだ。ふたのないタッパーや...

2019.01.23
        
「黄色いベスト」が求めるフランス第2の「革命」
フローランの日本文化論 フローラン・ダバディ

「黄色いベスト」が求めるフランス第2の「革命」

<毎週のように激しいデモを行ってきた「黄色いベスト」たちは、エリート階級の特権に飽き「体制転換」を求...

2018.12.18
日韓共同宣言から20年 韓国の日本文化開放はどこまで進んだ?
日韓関係

日韓共同宣言から20年 韓国の日本文化開放はどこまで進んだ?

<徴用工判決や慰安婦財団の解散などでギクシャクしたままの日韓関係。今年は小渕恵三=金大中による日韓共...

2018.11.28
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版編集部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら