注目のキーワード

マナー

ニューズウィーク日本版『マナー』に関する記事一覧

ベネチアの新「迷惑防止条例」に要注意、外でコーヒーを淹れたら市外追放?
トラベル

ベネチアの新「迷惑防止条例」に要注意、外でコーヒーを淹れたら市外追放?

<観光の大衆化でマナー違反に耐えかねたイタリア各都市では、住民の生活を守ることを優先し、観光客の行動...

2019.07.22
中国にいたパンダに石を投げる愚か者(再生1億回)
動物

中国にいたパンダに石を投げる愚か者(再生1億回)

<監視社会の中国で、「国宝」パンダに石を投げつけて目を覚まさせようとした中国人の動画が拡散。ツアーを...

2019.07.17
トランプ、エリザベス女王にまたマナー違反!
トランプ訪英

トランプ、エリザベス女王にまたマナー違反!

<イギリス人もアメリカ人も英王室に招かれたトランプの礼儀作法に一喜一憂。でも大丈夫、エリザベス女王は...

2019.06.04
3秒ルールは「アリ」、食べ物によっては30分放置もOK
検証

3秒ルールは「アリ」、食べ物によっては30分放置もOK

食べ物を床に落として「3秒以内に拾えば食べても大丈夫!」という「3秒ルール」を適用したこと、ないだろ...

2019.04.30
ショウガの辛み成分には口臭を消す力があった
ヘルス

ショウガの辛み成分には口臭を消す力があった

<厄介な口臭を数秒で退治する特効薬はすぐそこ> 口臭が気になるなら、ショウガの辛み成分が悩みを解決...

2018.08.02
メーガンの教育係は「豹のサマンサ」 スパルタ特訓に耐えられるのか?
英王室

メーガンの教育係は「豹のサマンサ」 スパルタ特訓に耐えられるのか?

<女王の元側近による半年間の「公爵夫人レッスン」は相当厳しいという噂...> ハリー王子は結婚祝い...

2018.06.05
ホノルル市は「スマホ・ゾンビ」退治 各国でもこんな対策が
歩きスマホ

ホノルル市は「スマホ・ゾンビ」退治 各国でもこんな対策が

<欧米では歩きスマホを「スマホ・ゾンビ」と表現し、社会問題となっている。不意に通りに出て車にひかれる...

2017.08.02
ウィンブルドン主催者の憂鬱──コービン党首の名前を叫ぶチャントが沸き上がる?
マナー

ウィンブルドン主催者の憂鬱──コービン党首の名前を叫ぶチャントが沸き上がる?

テニス4大大会の1つ、ウィンブルドン選手権が3日(月)に開幕したが、主催者はあることを心配している。...

2017.07.05
男性諸氏は要注意! スペインのバスで「大股開き」が禁止に
マナー

男性諸氏は要注意! スペインのバスで「大股開き」が禁止に

バスや電車などの公共の交通機関で男性が大きく股を開いて座る行為が迷惑なのは、洋の東西を問わず同じらし...

2017.06.13
3秒ルールは「アリ」、食べ物によっては30分放置もOK
検証

3秒ルールは「アリ」、食べ物によっては30分放置もOK

食べ物を床に落として「3秒以内に拾えば食べても大丈夫!」という「3秒ルール」を適用したこと、ないだろ...

2017.03.22
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら