注目のキーワード

セクハラ

ニューズウィーク日本版『セクハラ』に関する記事一覧

女性が経済的に不利なのは、お金の話を語ることがタブーだから
ジェンダー

女性が経済的に不利なのは、お金の話を語ることがタブーだから

<お金を稼ぐのは男の仕事――女性は日々の生活の中でこうしたメッセージを受け取っている> アメリカで...

2019.09.04
セクハラ撲滅を阻む新たな問題、「怯える男たち」と「見えない逆襲」
セクハラ

セクハラ撲滅を阻む新たな問題、「怯える男たち」と「見えない逆襲」

<#MeToo運動後、露骨なセクハラは減少しているが、一方で男性たちの行動が悪い方向に変化していると...

2019.08.22
【写真特集】ポルノ女優から受付嬢まで、トランプの性スキャンダルを告発した美女たち
トランプ

【写真特集】ポルノ女優から受付嬢まで、トランプの性スキャンダルを告発した美女たち

<「スターならやらせてくれる。pussyをわしづかみにするんだ。何でもできる」と豪語する音声が流出し...

2019.07.30
        
突如騒がしくなった予備選レーストップのバイデン周辺
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

突如騒がしくなった予備選レーストップのバイデン周辺

<民主党予備選レースで支持率トップを維持してきたバイデンが、出馬表明を前に次々とスキャンダルに見舞わ...

2019.04.04
バイデン前副大統領「髪にキス」で窮地に
セクハラ疑惑

バイデン前副大統領「髪にキス」で窮地に

<2020年の大統領選挙でも民主党で最有力視されているオバマの右腕にセクハラ疑惑が浮上。たとえ親愛の...

2019.04.01
        
女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で他人にセクハラをすべきでない」メッセージを込めた話題作
for WOMAN

女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で他人にセクハラをすべきでない」メッセージを込めた話題作

<主人公が最新(&最終)シーズンでセクハラ加害者に?! 個性派コメディー『アンブレイカブル・キミー・...

2019.02.14
        
権力者のセクハラ発言にどう応じる? グラミー賞ノミネートのティファニー・ハディッシュからの助言
for WOMAN

権力者のセクハラ発言にどう応じる? グラミー賞ノミネートのティファニー・ハディッシュからの助言

<アメリカを代表する人気コメディエンヌはこれまで不当なセクハラにどう対応してきたのか。女性が仕事で突...

2019.01.22
「ハウス・オブ・カード」の米俳優ケビン・スペイシー、7日に出廷へ──セクハラ、性的暴行疑惑とアーティストの関係とは
性的暴行疑惑

「ハウス・オブ・カード」の米俳優ケビン・スペイシー、7日に出廷へ──セクハラ、性的暴行疑惑とアーティストの関係とは

数々の映画やネット・ドラマで、名優として高い評価を受けてきた米俳優ケビン・スペイシー。2017年秋、...

2019.01.07
        
性器を握り、触る......「捕食者」と呼ばれる国連高官の手口と国連の闇
for WOMAN

性器を握り、触る......「捕食者」と呼ばれる国連高官の手口と国連の闇

<女性や若者の問題を担当するエリート職員のセクハラ疑惑は国連という組織の制度と文化の問題点を浮き彫り...

2018.11.20
        
米最高裁判事候補にもセクハラ告発運動「#MeToo」が(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

米最高裁判事候補にもセクハラ告発運動「#MeToo」が(パックン)

<問題候補を最高裁判事や大統領にする共和党は、失格に値しないのだろうか?> 米最高裁判事候補のブレ...

2018.10.24
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら