注目のキーワード

中国社会

Newsweekアーカイブ『中国社会』に関する記事一覧

受験格差が中国を分断する
中国社会

受験格差が中国を分断する

<入学枠削減で名門大学はますます狭き門に。教育面で優遇されている富裕層への怒りはピークに> 中国・江...

2017.03.14
        
日本が危ない!? 福島原発の放射能フェイクニュースが拡散中
元・中国人、現・日本人 李小牧(り・こまき)

日本が危ない!? 福島原発の放射能フェイクニュースが拡散中

<「日本に行くのは命を捨てるのも同然」「核燃料は流出していた! 即死レベルの放射線」などと、中国を中...

2017.02.20
大気汚染に悩む中国 情報公開による規制強化と社会不安でジレンマ
大気汚染

大気汚染に悩む中国 情報公開による規制強化と社会不安でジレンマ

健康を害する大気汚染との「闘い」において、中国政府はジレンマに陥っている。汚染排出者に責任を取らせる...

2017.02.20
一般市民まで脅し合う、不信に満ちた中国の脅迫社会
中国社会

一般市民まで脅し合う、不信に満ちた中国の脅迫社会

<キャリアつぶしから元恋人への嫌がらせまで、諜報機関だけでなく一般市民までもが脅し合う> 「ロシアに...

2017.02.18
中国の公立病院で患者5人がHIV感染、医療器具の使い回しで
中国社会

中国の公立病院で患者5人がHIV感染、医療器具の使い回しで

<中国・杭州市の公立病院で、医療スタッフが手術に使用したチューブを使い回し、患者5人がHIV感染。あ...

2017.02.10
「くだらない」中国版紅白を必死に見る人たち
中国

「くだらない」中国版紅白を必死に見る人たち

<旧暦大晦日に放送され、ニコニコ生放送でも中継された「中国版紅白歌合戦」こと「春晩」だが、今や中国の...

2017.02.04
        
改革開放の「真実」はどこにあるのか――閻連科『炸裂志』を読む
中華最前線 野嶋 剛

改革開放の「真実」はどこにあるのか――閻連科『炸裂志』を読む

<ノーベル文学賞に最も近いといわれる中国の作家、閻連科(えんれんか)の新刊小説『炸裂志』。「毒」を込...

2017.01.11
中国の大気汚染、北部23都市で最高レベルの「赤色警報」発令へ
中国

中国の大気汚染、北部23都市で最高レベルの「赤色警報」発令へ

中国の環境保護省は16日、秋以降で「最悪の」大気汚染が北部で予想されるとして、最高レベルの「赤色警報...

2016.12.17
        
「季節感」がない中国にバカ騒ぎの季節がやって来る
元・中国人、現・日本人 李小牧(り・こまき)

「季節感」がない中国にバカ騒ぎの季節がやって来る

<東京からわずか2時間ですばらしい自然を満喫でき、学校給食にも旬の食べ物が出る日本。一方、中国は「季...

2016.12.08
        
美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ足りないもの
元・中国人、現・日本人 李小牧(り・こまき)

美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ足りないもの

<起業家の大会に招かれて訪れた「中国のハワイ」こと海南島。自然は素晴らしく、アトラクション、夜の娯楽...

2016.11.23
原子力緊急事態への対応力を向上
日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら