最新記事

教育

日本人の自己肯定感は本当に低いのか?

2022年09月29日(木)16時35分
船津徹

自己肯定感は年齢が上がるにつれて下がる(写真はイメージ) metamorworks-iStock

<おんぶ、抱っこ、添い寝に代表されるように親子の密接な身体的接触が強調される子育て文化では「甘えん坊」がちにはなりまものの、自己肯定感が低くなることはないはずなのに......>

私は日米で学習塾を経営し、アメリカやアジア諸国の子どもたちが成長する姿を見てきました。私の経験からはっきり言えるのは、「日本人の子どもの自己肯定感は低くない」ということです。少子化が進んでいる今、数少ない子どもは貴重な存在であり、親はもちろん、祖父母や親戚から大切に扱われ、愛情をたっぷり受けて育っています。

自己肯定感の根っこは「自分は親から受け入れられている」という受容感情です。おんぶ、抱っこ、添い寝に代表されるように親子の密接な身体的接触が強調される子育て文化によって育てられた日本の子どもは、甘えん坊がちにはなりますが、自己肯定感が低くなることはないのです。

なぜ日本の若者の自己肯定感が低いのか?

アメリカ人の子どもと比較して、母親から離れられない(母子分離ができない)子どもが日本人には多いのですが、これは決して自己肯定感が低いからではありません。親子の精神的なつながりが強いからであり、自然なことなのです。それだけ母子相互作用が強く働く子育て文化が日本にはあるのです。

ではなぜ日本人の自己肯定感が低いというデータがあちこちで紹介されているのでしょうか?

東京都教職員研修センターが小学1年生から高校3年生を対象に行なった自己肯定感についての調査データ(2008年)を見ると、小学1年から中学にかけて、ずっと自己肯定感が下がっていくことが分かります。

220928-nw-tf-01.jpg

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

英中銀のメッセージ変更、アナリストは正しく理解=ピ

ビジネス

中国、消費者支援を検討も大規模刺激策の可能性低い=

ビジネス

FTC、アマゾンに対する反トラスト訴訟の可能性を準

ワールド

ブリンケン氏の訪中延期、中国偵察気球「容認できず」

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 2

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 3

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 4

    アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

  • 5

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 1

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 2

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 3

    子どもの「自信」を育てられる親がすること、しない…

  • 4

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 5

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 1

    キム・カーダシアン、また「写真修正」疑惑 「脚どう…

  • 2

    「同じ色の服は着てはいけない」メーガン妃の訴えと…

  • 3

    【英王室】ファッションに見る「現代のプリンセス」…

  • 4

    【英王室】2人のプリンセスに愛されるデザイナー、ア…

  • 5

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売