Picture Power アーカイブ

アフリカ難民たちの過酷な1食

想像できるだろうか、1日1食で生きることを。アフリカ中央部のチャド湖周辺地域に暮らす多くの難民にとって、それは紛れもない現実だ。ナイジェリア、カメルーン、ニジェール、チャ…

2017.10.20

巨匠が捉えた1950年のピッツバーグ

<67年前のピッツバーグ、環境汚染のひどい鉄鋼の街はクリーンに変わりつつあった> 街角の犬や子供、恋人たちをユーモアと人間味あふれる視線で捉える世界的写真家エリオット・…

2017.10.05

明るい防空壕が物語るイスラエルの危険な日常

イスラエルには100万を超す防空シェルターが存在する。建国以来、自国を敵視する国々に囲まれた土地で、何度もミサイルやロケット弾による攻撃を受け、市民が犠牲になってきた教訓…

2017.09.27

難民の旅の悲惨な終着点リビア

アフリカから欧州を目指す難民の波は今も絶えない。サハラ砂漠以南や北アフリカをくぐり抜けた彼らの過酷な旅は最後に、最も危険な場所にたどり着く。地中海への玄関口リビアだ。 …

2017.08.31

現代中国の消費主義劇場

壮大な「一帯一路」構想、途上国への巨額のインフラ投資、外国経済を左右する爆買い......。急速な経済成長を遂げた中国は、世界の風景を一変させている。だが、何より複雑で大…

2017.08.01

銃撃の被害者、それぞれの物語

「傷跡は物語。除去する手術を受けたいと冗談で言ったこともあるけれど、私がいま生きていることが奇跡だし、傷跡はその事実を物語ってくれる。」――Megan Hobson 写…

2017.07.06

武器展示会のシュールな現実

一般にはあまり知られていないが、ランジェリーや車と同じように戦車やミサイルも世界各地で展示会が開かれている。「戦争展示会」とも呼ばれ、防衛産業の関係者が数多く詰め掛ける。…

2017.06.23

女性限定、銃の使い方教えます

凄惨な銃乱射事件が起きるたびに銃規制の強化が叫ばれながら、議論が前進しないアメリカ。昨年の大統領選でも銃規制の是非が争点の1つとなったが、特に南部では「銃を持つ自由」を重…

2017.06.08

ゆがんだ輝きを放つアメリカンドリーム

きらびやかな衣装に高級ホテルのプール、さらにはプライベートジェットまで。写真家で映画監督のローレン・グリーンフィールドは25年にわたり、華やかであると同時に物欲まみれの現…

2017.06.01

開発の激流がのみ込むモザンビークの未来

アフリカ南部のモザンビークは、今後10年間で最も高い経済成長が期待される国の1つ。92年まで長い内戦に苦しめられた国の成長を担うのは、石炭や天然ガスなど豊富な天然資源だ。…

2017.05.24

MAGAZINE

特集:中国発グローバルアプリ TikTokの衝撃

2018-12・25号(12/18発売)

世界に広がる中国発の動画アプリTikTok 10代・20代が夢中になるその秘密とは

人気ランキング

  • 1

    ミス・ユニバース場外戦 米国代表「英語話せない」とカンボジア代表を嘲笑し大炎上

  • 2

    気管支の形状に固まったリアルな血の塊が吐き出される

  • 3

    これはひどい! ミス・ユニバース代表の「米朝首脳会談ドレス」に非難ごうごう

  • 4

    邦人4人に禁固刑判決のインドネシア 金採掘場を視察…

  • 5

    「ディズニーパークに遺灰がまかれている」という都…

  • 6

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

  • 7

    フィリピンはゴミ捨て場か!と反韓の声 韓国業者が…

  • 8

    「中国はクソ」 アリババにオワコンにされたドルチ…

  • 9

    韓国カフェ:ゴミ対策で使い捨てカップ禁止にしたら…

  • 10

    あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非…

  • 1

    ミス・ユニバース場外戦 米国代表「英語話せない」とカンボジア代表を嘲笑し大炎上

  • 2

    これはひどい! ミス・ユニバース代表の「米朝首脳会談ドレス」に非難ごうごう

  • 3

    気管支の形状に固まったリアルな血の塊が吐き出される

  • 4

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 5

    「中国はクソ」 アリババにオワコンにされたドルチ…

  • 6

    【動画】ロシアの「最先端ロボット」には......実は…

  • 7

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになっ…

  • 8

    「人肉は食べ飽きた」男、終身刑に

  • 9

    「ディズニーパークに遺灰がまかれている」という都…

  • 10

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 1

    ミス・ユニバース場外戦 米国代表「英語話せない」とカンボジア代表を嘲笑し大炎上

  • 2

    これはひどい! ミス・ユニバース代表の「米朝首脳会談ドレス」に非難ごうごう

  • 3

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 4

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになっ…

  • 5

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 6

    恋人を殺して食べたロシア人の男、詩で無罪を訴え

  • 7

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 8

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 9

    カルロス・ゴーン逮捕、アメリカでどう報じられたか

  • 10

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!