ニュース速報

ビジネス

東京マーケット・サマリー

2020年02月14日(金)18時35分

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 109.77/79 1.0839/43 119.00/04

NY午後5時 109.81/82 1.0840/43 119.04/08

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の109円後半。ユーロは一時1.0827ドルと2年10カ月ぶり安値を更新したほか、ユーロ/円も4カ月ぶりの安値を付けた。ユーロ/円を中心とするクロス円での円高はドル/円の上値を重くした。

<株式市場>

日経平均 23687.59円 (140.14円安)

安値─高値   23603.48円─23738.42円

東証出来高 13億5175万株

東証売買代金 2兆4068億円

東京株式市場で日経平均は、続落。引き続き新型コロナウイルスによる肺炎に対する警戒感が強い中、週末とあって商いも低調となり、朝方の売りが一巡した後は安値圏で一進一退となった。中国、香港の株式市場は上昇したものの、あまり材料視されず、全体的に模様眺めとなった。なお、2月限日経平均オプションの最終決済に関わる日経平均のSQ(特別清算指数)が算出されたが、市場筋によると、2万3744円71銭となった。

東証1部騰落数は、値上がり674銘柄に対し、値下がりが1394銘柄、変わらずが92銘柄だった。

<短期金融市場> 17時07分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.011%

ユーロ円金先(20年6月限) 100.000 (-0.005)

安値─高値 100.000─100.010

3カ月物TB -0.135 (+0.005)

安値─高値 -0.135─-0.135

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.011%になった。「積み期最終日と新積み期が重なったものの地合いは強く、地銀を中心に調達意欲は引き続き高かった」(国内証券)。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。 

<円債市場> 

国債先物・20年3月限 152.49 (-0.08)

安値─高値 152.43─152.54

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.035% (変わらず)

安値─高値 -0.030─-0.035%

国債先物中心限月3月限は前営業日比8銭安の152円49銭となり、続落して引けた。流動性供給入札が弱めの結果となり重しとなったほか、来週の入札に向けた調整の動きが強まった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずのマイナス0.035%。

<スワップ市場> 16時12分現在の気配

2年物 0.02─-0.08

3年物 0.01─-0.08

4年物 0.01─-0.08

5年物 0.02─-0.08

7年物 0.04─-0.05

10年物 0.10─0.00

ロイター
Copyright (C) 2020 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ビジネス

米GDP改定値、10─12月期は2.1%増 新型肺

ビジネス

新型肺炎、経済に長期的な影響まだ及ばず=ECB総裁

ビジネス

FRB、目標上回るインフレ率の許容が不可欠=シカゴ

ワールド

IMF、世界経済見通し下方修正へ 新型ウイルス流行

MAGAZINE

特集:AI時代の英語学習

2020-3・ 3号(2/26発売)

自動翻訳はどこまで実用的か? AI翻訳・通訳を使いこなす英語力とは

人気ランキング

  • 1

    遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」

  • 2

    「送料無料」でも楽天はアマゾンに勝てない あえて三木谷氏にダメ出しする

  • 3

    米軍を襲ったイラン謎の衝撃波、解明には数年かかる

  • 4

    クルーズ船のフィリピン人80人に陽性反応 約400人は…

  • 5

    徹底したウイルス対策実施のシンガポール 他国が真…

  • 6

    すでにTOEIC960点越え、日本の第一人者に「国産」機…

  • 7

    感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

  • 8

    新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

  • 9

    新型コロナウイルス最大の脅威は中国政府の隠蔽工作

  • 10

    新型コロナウイルスを媒介したかもしれない「センザ…

  • 1

    「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー違反

  • 2

    遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」

  • 3

    マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

  • 4

    文在寅を見限った金正恩......「新型コロナ」でも問…

  • 5

    感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

  • 6

    new-style(新型)coronavirus, stay reki(渡航歴)…

  • 7

    アメリカから帰国した私が日本の大手航空会社の新型…

  • 8

    中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消…

  • 9

    国民の命は二の次か? 武漢パンデミックを後追いす…

  • 10

    「マスクは今週1億枚を供給、来月には月産6億枚体制へ…

  • 1

    「歯肉から毛が生えた」という女性の症例が世界で初めて報告される

  • 2

    一党支配揺るがすか? 「武漢市長の会見」に中国庶民の怒り沸騰

  • 3

    ヒヒにさらわれ子どもにされた子ライオンの悲劇

  • 4

    マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

  • 5

    新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

  • 6

    夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

  • 7

    「武漢はこの世の終末」 チャーター機乗れなかった米…

  • 8

    「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー…

  • 9

    BTSと共演した韓国人気子役がYouTubeで炎上 虐待さ…

  • 10

    「拷問死したアメリカ人学生」がはばむ文在寅の五輪…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!