最新記事

ファッション

メーガン妃「ご愛用ブランド」がイギリス王室で愛される理由とは

Meghan Markle's Favorite Shoe Brand Is Loved by British Royals

2024年06月15日(土)09時20分
ジェームズ・クロフォード=スミス
ヘンリー王子とメーガン妃

2017年11月 婚約会見にて REUTERS/Toby Melville

<婚約会見の際にメーガン妃が履いたパンプスとして知られる「アクアズーラ」。キャサリン妃もユージェニー王女も愛する理由について、王室ファッション専門家が解説>

エリザベス1世の華やかな衣装からビクトリア女王が好んだ国産製のシンプルな装いまで、何世紀にもわたってファッション界に影響を与えてきたイギリス王室。

その歴史は今日においても続いており、服だけでなく靴も同様に影響を与えている。中でも最も多くの王室メンバーが愛用しているブランドの1つがイタリア・フィレンツェ発の高級シューズブランド「アクアズーラ(Aquazzura)」である。


 

最近ではユージェニー王女がウェストミンスター公爵夫妻の結婚式で履く様子がキャッチされてばかりだが、このブランドはメーガン妃との縁が最も深い。メーガン妃はこの「アクアズーラ」とともに王室に入ったともいえるほど。

2017年11月27日、ケンジントン宮殿で行われたヘンリー王子との婚約会見の際にメーガン妃が履いたのが、「アクアズーラ」の「マチルダ(Matilde)」である。

【拡大写真】婚約会見時の今にも脱げそうな、メーガン妃のパンプス を見る

その後、王室入り後もつま先が細身でかかとに小さなリボンが結ばれた、クラシックなデザインが特徴的な「ボウタイパンプス(Bow Tie)」のバリエーション違いを履き、また王室を離れた今も愛用している姿がキャッチされている。

キャサリン妃は「ジミー チュウ」や「ジャンヴィト ロッシ(Gianvito Rossi)」のパンプスの愛用者であることが知られている。しかし、重要な公務の際には「アクアズーラ」を履いている。

王室の女性たちが「アクアズーラ」を選ぶ理由について、王室ファッション専門家のクリスティン・ロスは同ブランドの「しなやかさ」を挙げ、次のように本誌に語った。

「アクアズーラの『ボウタイパンプス』は世界中の女性たちに愛されており、王室も例外ではありません。(略)メーガン妃、ユージェニー王女、そしてキャサリン妃もお持ちです。(略)2012年のブランド設立以来、柔らかなリボンスタイルは時代を超えたデザインとして愛されています。デザイナーのエドガルド・オソリオはロンドン・カレッジ・オブ・ファッションとセントマーチンズ在学時代に、イギリスでの足場を固めています。彼はチャリティーから夕刻のコンサートまで、王室のイベントに相応しい靴を作り上げています」

2017年 メーガンの婚約会見

メーガン妃

Toby Melville-REUTERS
 

2017年11月27日、ケンジントン宮殿での婚約会見では、お気に入りブランド「アクアズーラ」の「マチルダ」を着用。

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

有力民主党議員がバイデン氏を支持、18人が大統領選

ワールド

イスラエルのパレスチナ占領巡る勧告的意見を19日公

ビジネス

米BNYメロン、第2四半期利益は予想上回る 手数料

ビジネス

円が対ドルでまた急騰、一時157.30円 対ユーロ
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…

  • 2

    キャサリン妃の「究極のグラマースタイル」に世界が…

  • 3

    貧困、肉体的・精神的虐待「児童婚の悪夢」...2000~…

  • 4

    息子の嫁を買うために母は娘を売る──児童婚犠牲者の…

  • 5

    メーガン妃に向けられたキャサリン妃の「冷たすぎる…

  • 1

    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…

  • 2

    酔った勢いで彫った「顔のタトゥーは似合わない」...…

  • 3

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 4

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 5

    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…

  • 1

    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…

  • 2

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 3

    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…

  • 4

    「大丈夫」...アン王女の容態について、夫ローレンス…

  • 5

    キャサリン妃は「ロイヤルウェディング」で何を着た…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50

特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50

2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50