最新記事

英王室

最も働く英王室メンバーは、ウィリアム王子でも女王でもチャールズ皇太子でもない

2022年02月03日(木)17時10分
田中ゆう

Stefan Wermuth/REUTERS

<日本ではウィリアム王子夫妻に関する報道が多いためトップは意外かもしれない>

2021年は英王室にとって波乱の年だった。エディンバラ公爵フィリップ王配の逝去、アンドルー王子のスキャンダル、ハリー王子は王室主要メンバーとしての役割を退きメーガン妃とともにその後も世間を騒がせている

公務を果たす者が減ったうえ、4月に95歳の誕生日を迎えるエリザベス女王の心身の健康面も不安視されるなか、大きな責任を引き受けるためにステップアップしたのは3人の子供たちだ。2021年、最も働いた英王室メンバー上位を紹介する。

5位 ケンブリッジ公ウィリアム王子

webc210930_william-thumb-720xauto-272173.jpeg

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアにて(2021年9月28日) Toby Melville/REUTERS 

5位はウィリアム王子。叔母、父、祖母、叔父に次いで、2021年に「勤勉な王族」だった。未来の国王が出席した公務は235件。

ちなみに妻のキャサリン妃は8番目に多忙な王室メンバーだった。3児の母親業のうえに、大きなイベントの開催や訪問を両立させるキャサリン妃。温かいキャラクターとファッションアイコンとして不動の人気を誇る。

BxLuThzgM_T-004.jpg

Photo via Instagram 


4位 ウェセックス伯爵エドワード王子

RTXHFMTO-002.jpg

RHSチェルシーフラワーショーを訪れたウェセックス伯爵エドワード王子夫妻(2021年9月20日)Chris Jackson/Pool via REUTERS 

4位は、エリザベス女王夫妻の末っ子のウェセックス伯爵エドワード王子。女王の秘蔵っ子で、妻のソフィー妃とともに女王から厚い信頼を寄せられている。また、次男のアンドルー王子がスキャンダルのために英王室から追放された影響も。204件の公務に出席。ソフィー妃は194件。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

米経済活動、横ばいから小幅拡大 企業の見通しより悲

ビジネス

情報BOX:パウエル米FRB議長の発言要旨

ビジネス

利上げ幅縮小「12月にも」、最終到達点はやや高く=

ビジネス

FRB、利上げを小刻みに行う時期近づいている=クッ

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    英語習得のコツは実はシンプル! 「簡単な本の音読」…

  • 2

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 3

    アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

  • 4

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 5

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 1

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 2

    英語習得のコツは実はシンプル! 「簡単な本の音読」…

  • 3

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 4

    21歳の美人セレブのセクシー私服に賛否両論 「胸の…

  • 5

    デップの娘、「親の七光り」と言われる苦悩を語るも…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が…

  • 2

    豊胸で理想の体形になったセレブ、激しく後悔する結…

  • 3

    デップの娘、「親の七光り」と言われる苦悩を語るも…

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    ダイアナ妃の「スカート丈」、人生の浮き沈みに比例…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売