クルーズ船のフィリピン人80人に陽性反応 約400人は帰国後隔離へ

2020年2月26日(水)12時25分

フィリピン当局は25日、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していたフィリピン人約538人中80人に陽性反応が出たと発表した。

80人は陽性が確認された後、日本の病院に入院した。

他の約400人はこの日、チャーター機でフィリピンに帰国した。今後14日間隔離されるという。

外務省によると、538人のうち乗客は7人のみで、残りは乗務員だった。

クルーズ船での感染例を除くと、フィリピン国内で確認されている新型ウイルス感染は3人で、うち1人は死亡した。

[マニラ ロイター]




Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます

【関連記事】
・クルーズ船の外国人船員を忘れるな──押し付けられた危険任務
・アメリカから帰国した私が日本の大手航空会社の新型肺炎対策に絶句した訳
・感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「インフル猛威」のなぜ


※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2020年3月3日号(2月26日発売)は「AI時代の英語学習」特集。自動翻訳(機械翻訳)はどこまで使えるのか? AI翻訳・通訳を使いこなすのに必要な英語力とは? ロッシェル・カップによる、AIも間違える「交渉英語」文例集も収録。

  • 1/1