注目のキーワード

イスラム教

ニューズウィーク日本版『イスラム教』に関する記事一覧

        
再び市街戦に? 空転するイラクの政権
中東徒然日記 酒井啓子

再び市街戦に? 空転するイラクの政権

<昨年10月の国民議会選挙で第1党となったサドル潮流と、マーリキー元首相率いる親イラン勢力との拮抗が...

2022.09.01
イラク軍、全土に夜間外出禁止令 サドル師派と親イラン派の衝突で17人が死亡
中東

イラク軍、全土に夜間外出禁止令 サドル師派と親イラン派の衝突で17人が死亡

イラクの首都バグダッドで29日、イスラム教シーア派の指導者サドル師の支持者と対立する親イラン勢力が衝...

2022.08.30
「ジム通いもする」意外にもウケてしまったイスラム教聖職者の毎日とは?
宗教

「ジム通いもする」意外にもウケてしまったイスラム教聖職者の毎日とは?

<9.11テロ後に学校で嫌がらせを受けた少年は、その後、若きイマームとなり、イスラム教徒の日常生活を...

2022.08.26
        
ラシュディ襲撃事件に見る、行き過ぎた異文化尊重の危うさ
Edge of Europe コリン・ジョイス

ラシュディ襲撃事件に見る、行き過ぎた異文化尊重の危うさ

<襲撃を受けた『悪魔の詩』のサルマン・ラシュディはイギリスでは「表現の自由」の象徴だが、ラシュディ殺...

2022.08.24
集団で強姦と殺人を犯した11人が釈放...英雄のような歓迎を受け、批判が殺到
インド

集団で強姦と殺人を犯した11人が釈放...英雄のような歓迎を受け、批判が殺到

<イスラム教徒に対する暴動の中で妊婦が集団で暴行を受け、家族が殺害された事件の犯人に恩赦。ヒンドゥー...

2022.08.19
        
今や最も恐いのは「狂信」ではない 「悪魔の詩」著者の襲撃事件が問う現代の危機
欧州インサイドReport 木村正人

今や最も恐いのは「狂信」ではない 「悪魔の詩」著者の襲撃事件が問う現代の危機

<「悪魔の詩」著者のサルマン・ラシュディ氏が襲撃された事件により、表現の自由と民主主義が危機に瀕して...

2022.08.18
作家サルマン・ラシュディ襲われる 首など刺され手術
事件

作家サルマン・ラシュディ襲われる 首など刺され手術

イスラム教預言者ムハンマドを題材にした小説「悪魔の詩」で知られる作家のサルマン・ラシュディ氏(75)...

2022.08.13
イラク、サドル師支持者が国会議事堂で無期限の占拠を準備
中東

イラク、サドル師支持者が国会議事堂で無期限の占拠を準備

イラクの首都バグダッドで31日、イスラム教シーア派指導者、サドル師の支持者数千人が国会議事堂で、テン...

2022.08.01
インドネシア、イスラム帝国樹立目指す一派を「国是に反する」と逮捕 多様性認める国で今起きていること
宗教

インドネシア、イスラム帝国樹立目指す一派を「国是に反する」と逮捕 多様性認める国で今起きていること

<テロリストへの適正な対応か、はたまた思想弾圧か──> インドネシアの国家警察と対テロ対策庁は6月...

2022.06.16
ナイジェリアで売春婦が客に焼き殺される「コーランを持っていた」から
ナイジェリア

ナイジェリアで売春婦が客に焼き殺される「コーランを持っていた」から

<女性を数人で殴打し生きたまま火をつけて殺害した残酷な事件の動機は「売春婦のくせにコーランをもってい...

2022.06.16

人気ランキング

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集