最新記事

健康

適度なアルコールは初期アルツハイマー病に効果的?

For Early-Stage Alzheimer’s, a Little Alcohol May Be a Good Thing

飲酒は認知症状を悪化させるという現在の常識を覆すかもしれない新発見

2015年12月11日(金)16時10分
ジェシカ・ファーガー

これが新常識? 適量のアルコールを摂取すると初期アルツハイマー病患者の死亡率が下がることがわかった Michaela Rehle-REUTERS

 飲酒の習慣が脳神経にダメージを与え、脳の機能や行動に悪影響を与えることはよく知られている。例えば、アルコールは偏頭痛を引き起こしたり、鬱病や不安症状を悪化させたりする。それだけに、適量のアルコールなら初期のアルツハイマー病に有効だという新たな研究結果は驚きだ。

 今週、医療専門誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」で発表された研究によると、認知症とアルツハイマー病の患者のうち軽い飲酒習慣がある人は、病気の初期段階で死亡する確率が低かった。ビールをジョッキ1杯、またはワインならグラス1杯程度のアルコールを飲む患者は、まったくか、またはごく少量しかアルコールを飲まない患者に比べて、病気の初期段階で77%も死亡率が低かった。

 逆にそれ以上の量のアルコールを摂取する患者は、まったく飲まない患者と同様に死亡率が高かった。適量のアルコールを飲む患者だけが、飲酒の恩恵を受けていることになる。この研究調査は、アルツハイマー病の初期患者321人を対象に実施された。

 効果の理由ははっきりしていないが、研究者はいくつかの仮説を提示している。その1つは、健康な人が適量のアルコールを飲むと健康増進効果があるため、これが初期患者にも効果があるというもの。

 また、飲酒は社会的な行動なので、飲酒の機会に他の人との交流を持つ。これが孤独や鬱状態を緩和し、高齢者の死亡率の低下につながっているという説もあった。

 もっと医学的な効果が出ている可能性もある。

 適量の飲酒は、多くの高齢者の死亡原因となっている循環器系疾患のリスクを低下させることがわかっている。また別の研究では、飲酒が免疫システムを活性化し、体内の炎症を抑える効果があることがわかっている。アルコールには、炭水化物の消化吸収を助ける効果も確認されている。

ニュース速報

ワールド

海上自衛隊と米空母が共同訓練開始、北朝鮮に圧力

ワールド

アングル:仏大統領選でも大量の偽ニュース、次はドイ

ビジネス

焦点:前途多難の「メイド・イン・アメリカ」

ビジネス

G20閉幕、麻生財務相「保護主義強まらず」 中国に

MAGAZINE

特集:トランプ vs 北朝鮮

2017-4・25号(4/18発売)

北朝鮮が核実験に踏み切れば単独行動も辞さない── トランプは米軍による先制攻撃を決断するのか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

  • 2

    北朝鮮「超強力な先制攻撃」を警告 トランプは中国の対応を評価

  • 3

    「メイド・イン・アメリカ」 価格競争で労働者をロボットに置き換え

  • 4

    フランス大統領選で注目すべき「4強」と3つのデータ

  • 5

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 6

    海上自衛隊が米空母カールビンソンと共同訓練開始 …

  • 7

    フランス大統領選でもはびこる偽ニュース 次はドイ…

  • 8

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 9

    フランス大統領選、マクロンとルペンがリードするも…

  • 10

    安保理で北朝鮮ミサイル発射の非難声明 文言巡り米…

  • 1

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯

  • 2

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

  • 3

    オバマ政権は北朝鮮ミサイル実験をサイバー攻撃で妨害していた

  • 4

    中国は米国に付くと北朝鮮を脅したか?――米朝戦争に…

  • 5

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 6

    北朝鮮「米行動なら全面戦争」、米ペンス副大統領は…

  • 7

    北朝鮮は戦争をしたいのか?したくないのか?

  • 8

    ISISの終わりが見えた

  • 9

    北朝鮮「超強力な先制攻撃」を警告 トランプは中国…

  • 10

    北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

  • 1

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民の本音

  • 2

    ユナイテッド航空「炎上」、その後わかった5つのこと

  • 3

    北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

  • 4

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 5

    15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島

  • 6

    北朝鮮への米武力攻撃をとめるためか?――習近平、ト…

  • 7

    北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決…

  • 8

    オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引き…

  • 9

    ユナイテッド機の引きずり出し事件に中国人激怒、の…

  • 10

    北朝鮮がミサイル発射失敗、直後に爆発 米副大統領…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月