最新記事

健康

適度なアルコールは初期アルツハイマー病に効果的?

For Early-Stage Alzheimer’s, a Little Alcohol May Be a Good Thing

飲酒は認知症状を悪化させるという現在の常識を覆すかもしれない新発見

2015年12月11日(金)16時10分
ジェシカ・ファーガー

これが新常識? 適量のアルコールを摂取すると初期アルツハイマー病患者の死亡率が下がることがわかった Michaela Rehle-REUTERS

 飲酒の習慣が脳神経にダメージを与え、脳の機能や行動に悪影響を与えることはよく知られている。例えば、アルコールは偏頭痛を引き起こしたり、鬱病や不安症状を悪化させたりする。それだけに、適量のアルコールなら初期のアルツハイマー病に有効だという新たな研究結果は驚きだ。

 今週、医療専門誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」で発表された研究によると、認知症とアルツハイマー病の患者のうち軽い飲酒習慣がある人は、病気の初期段階で死亡する確率が低かった。ビールをジョッキ1杯、またはワインならグラス1杯程度のアルコールを飲む患者は、まったくか、またはごく少量しかアルコールを飲まない患者に比べて、病気の初期段階で77%も死亡率が低かった。

 逆にそれ以上の量のアルコールを摂取する患者は、まったく飲まない患者と同様に死亡率が高かった。適量のアルコールを飲む患者だけが、飲酒の恩恵を受けていることになる。この研究調査は、アルツハイマー病の初期患者321人を対象に実施された。

 効果の理由ははっきりしていないが、研究者はいくつかの仮説を提示している。その1つは、健康な人が適量のアルコールを飲むと健康増進効果があるため、これが初期患者にも効果があるというもの。

 また、飲酒は社会的な行動なので、飲酒の機会に他の人との交流を持つ。これが孤独や鬱状態を緩和し、高齢者の死亡率の低下につながっているという説もあった。

 もっと医学的な効果が出ている可能性もある。

 適量の飲酒は、多くの高齢者の死亡原因となっている循環器系疾患のリスクを低下させることがわかっている。また別の研究では、飲酒が免疫システムを活性化し、体内の炎症を抑える効果があることがわかっている。アルコールには、炭水化物の消化吸収を助ける効果も確認されている。

ニュース速報

ビジネス

焦点:米ゴールドマン決算、取引収益悪化は業界の縮図

ワールド

アングル:トランプ政権半年、8人に1人が「今なら投

ワールド

スパイサー米大統領報道官が辞任、スカラムチ氏が新広

ワールド

トランプ氏長男と弁護士の面会、特別検察官が記録保全

MAGAZINE

特集:劉暁波死去 中国民主化の墓標

2017-7・25号(7/19発売)

ノーベル平和賞受賞者・劉暁波の「非業の死」は中国民主化の終わりか、新たな始まりか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 2

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 3

    中国人の収入は日本人より多い? 月給だけでは見えない懐事情

  • 4

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあ…

  • 5

    北の最高指導者が暗殺されない理由

  • 6

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 7

    シャーロット王女は「公務のプロ」 監視カメラが捉…

  • 8

    ウィリアム王子が公務をさぼって美女と大はしゃぎ、…

  • 9

    英女王「死去」の符牒は「ロンドン橋が落ちた」

  • 10

    アメックスから見た、日本人がクレジットカードを使…

  • 1

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 2

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 3

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあの2人

  • 4

    中国人の収入は日本人より多い? 月給だけでは見え…

  • 5

    宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

  • 6

    北の最高指導者が暗殺されない理由

  • 7

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 8

    軍事でも外交でもない、北朝鮮問題「第3の解決策」

  • 9

    アメックスから見た、日本人がクレジットカードを使…

  • 10

    「休みたいから診断書をください」--現役精神科医「…

  • 1

    中国「三峡ダム」危機--最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する

  • 2

    アメックスから見た、日本人がクレジットカードを使わない理由

  • 3

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 4

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 5

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 6

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあ…

  • 7

    「地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る」ホー…

  • 8

    資本主義はついにここまで来た。「自分」を売り出すV…

  • 9

    世界最恐と化す北朝鮮のハッカー

  • 10

    海自の護衛艦いずも 南シナ海でレーダーに中国軍と…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月