ニュース速報

ワールド

ファイザーとビオンテックの変異株ワクチン、欧州当局が審査開始

2022年08月09日(火)19時58分

欧州医薬品庁(EMA)は9日、米ファイザーと独ビオンテックの新型コロナウイルス変異株に対応したワクチンについて、ローリングレビュー(逐次審査)を開始したと発表した。コロナワクチン、米ペンシルベニア州のクリニックで1月撮影。(2022年 ロイター/Hannah Beier/File Photo)

[ロンドン 9日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は9日、米ファイザーと独ビオンテックの新型コロナウイルス変異株に対応したワクチンについて、ローリングレビュー(逐次審査)を開始したと発表した。

両社が開発したのは、現在流行しているオミクロン変異株「BA.4/5」と中国で最初に確認された流行株に対応した「2価ワクチン」。

ローリングレビューでは、正式な販売申請のための十分なデータがそろう前でもEMAが入手可能になったデータを逐次審査する。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

アングル:「何もかも高い」、米国への旅行者がドル高

ワールド

アングル:コロナで豪ネットギャンブル大盛況、損失は

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

ビジネス

中国、国有銀に不動産業界の支援を要請 840億ドル

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング