コラム

中国の民族問題を経済で語る「識者」たちの偽善

2021年06月23日(水)14時00分

新疆ウイグル自治区のウルムチ市内を巡回する武装警官 ROONEY CHENーREUTERS

<「漢民族の援助なくして少数民族は生きていけない」と語るのはDV愛好者のような暴論だ>

世界的に注目されるようになった中国の内モンゴル自治区や新疆ウイグル自治区の民族問題。それらを取り上げる日本のメディアや「学者」も増えてきたが、現実離れした解説や政治的意図を持つ見解も多い。特に顕著なのが経済と結び付けた見解だ。

民族問題を経済と関連させ、経済的格差に問題の原因を求めようとする「識者」は、少数民族地域を貧しく、漢民族地域を豊かだとみているらしい。諸民族と漢民族との格差が解消されれば政治的な衝突もなくなる、と夢想している。

漢民族は伝統的に万里の長城以南と横断山脈以東の地に住んできた。現代中国の領土では4割を漢民族が占め、それ以外を諸民族の土地が占める。漢民族地域に資源は乏しく、レアメタルや石油、天然ガスなどはモンゴル草原と東トルキスタンから産出する。

漢民族は豊かになったが、それは諸民族の土地を占拠し、資源を独占的に略奪し、環境を破壊した上で成り立っている。経済的格差は一方的な植民地式略奪に淵源(えんげん)していることに気付くべきではないか。

こうした格差論者が次に論じる方向性は以下のとおりだ。豊かな漢民族が貧乏人の少数民族を助けようとして、投資を行い開発している、と言う。そして、当局はいつどれくらい投資したか、高速道路を何本建設したか、高層マンションをいくつ建てたかを列挙する。あたかも漢民族の恩恵に浴そうとしないモンゴル人とウイグル人は無知か、あるいは恩知らずかと言わんばかりに、弾圧されている側を暗に非難する。

しかし、高速道路を人民解放軍の戦車が走り、モンゴル人の家畜を轢ひ き殺し、さらにウイグル人に使用させようとしない現実を「識者」らは知らない。洗練されたマンションに入植者の漢民族が入居し、先住民は古い建物から追い出されている現実をどう理解すればいいのか。

漢民族の略奪に目をつぶり、中国への同化を正当化する論者はマルクス主義の発展段階論に陥っている。農耕社会の漢民族が「先進的」で、牧畜社会のモンゴルや小規模オアシスを営むウイグル人は「立ち遅れた」人々だと断じている。「立ち遅れた」側の抵抗は「テロ」で、「先進的な」ほうの占拠は「反テロ」だという、中国政府の強弁に賛同する。

プロフィール

楊海英

(Yang Hai-ying)静岡大学教授。モンゴル名オーノス・チョクト(日本名は大野旭)。南モンゴル(中国内モンゴル自治州)出身。編著に『フロンティアと国際社会の中国文化大革命』など <筆者の過去記事一覧はこちら

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

マレーシア電力会社テナガ、ネットゼロ移行へ年間45

ワールド

米大手50社の石油埋蔵量、5年で13%増 M&Aが

ビジネス

ユーロ圏GDP改定値、第2四半期は前期比+0.6%

ビジネス

焦点:中国が転落しそうな「流動性のわな」、迫られる

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:報じられないウクライナ戦争

2022年8月23日号(8/17発売)

450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑 ── ウクライナ戦争の伝えられない側面

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な開発が生んだ「限界分譲地」問題とは

  • 2

    【映像】幻覚作用のある「マッドハニー」で酩酊するヒグマ

  • 3

    激変する「成績が良い」の基準──世界に遅れていた日本の初等中等教育が変わる

  • 4

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 5

    それでも中国は「脅し」しかできない...どうしても台…

  • 6

    【動画】Face IDが認識できなかった顔の男

  • 7

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 8

    幻覚作用のあるハチミツの食べ過ぎでクマがキマって…

  • 9

    ベラルーシのロシア軍に大規模なミサイル攻撃の兆候

  • 10

    【動画】ロシア軍も押し返すハイマースのすべて

  • 1

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 2

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 3

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 4

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な…

  • 5

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 6

    【映像】幻覚作用のある「マッドハニー」で酩酊する…

  • 7

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 8

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 9

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 10

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 9

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 10

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中