注目のキーワード

サイエンス

ニューズウィーク日本版『サイエンス』に関する記事一覧

【写真・動画】どこまで進む? 絶滅危惧種のクローン誕生

【写真・動画】どこまで進む? 絶滅危惧種のクローン誕生

<中国のバイオベンチャー企業は、絶滅危惧種のホッキョクオオカミのクローン「マヤ」を公開した........

2022.10.05
        
ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカの知られざる一面
サイエンス・ナビゲーター 茜 灯里

ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカの知られざる一面

<食用、観賞用、軍用──イルカの活用目的は歴史とともに変化してきた。水族館のショーやアニマルセラピー...

2022.10.04
氷点下でも凍らない水の謎、しくみ解明に前進......分子が「プレッツェルのような形」
サイエンス

氷点下でも凍らない水の謎、しくみ解明に前進......分子が「プレッツェルのような形」

<水が氷点下でも凍らない「過冷却」。分子が込み入った配列に並ぶため、氷に変化するスペースがないのだと...

2022.09.29
        
今年も侮れないイグノーベル賞と、社会実装されそうな2つの研究
サイエンス・ナビゲーター 茜 灯里

今年も侮れないイグノーベル賞と、社会実装されそうな2つの研究

<つまみを回すときに何本の指を使っているか、子ガモが隊列を組んで泳ぐのはなぜか──2022年の受賞研...

2022.09.27
「日本人にアルゴリズムは通用しない」 カリスママーケター長瀬次英が語るコミュニケーションの極意 vol.1
インタビュー

「日本人にアルゴリズムは通用しない」 カリスママーケター長瀬次英が語るコミュニケーションの極意 vol.1

<日本ではSNS広告に注意が必要だ── インスタグラムの初代日本事業責任者で『マーケティング・ビッグ...

2022.09.18
地球外生命体がいる可能性が最も高い「TRAPPIST1惑星系」、残る未確認の要素は?
宇宙

地球外生命体がいる可能性が最も高い「TRAPPIST1惑星系」、残る未確認の要素は?

<「NASA史上最強」のジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、近傍の太陽系外惑星に生命の痕跡を発見できる...

2022.09.15
大気から水素を生成する技術が開発される
サイエンス

大気から水素を生成する技術が開発される

<豊富な淡水を必要とする従来の技術とは異なり、水がない砂漠でも水素の生成が可能になる> 研究者たち...

2022.09.08
        
マジックマッシュルームをアルコール依存症の治療へ 転用の歴史と問題点
サイエンス・ナビゲーター 茜 灯里

マジックマッシュルームをアルコール依存症の治療へ 転用の歴史と問題点

<古くは『今昔物語』にも登場。うつや頭痛に効くとして近年注目を集めているマジックマッシュルームだが、...

2022.08.30
モササウルス類すら餌にする、最強の「モササウルスの新種」の化石を発見
サイエンス

モササウルス類すら餌にする、最強の「モササウルスの新種」の化石を発見

<発見者によれば「コモドドラゴンとホホジロザメとティラノサウルスとシャチを掛け合わせたような生き物」...

2022.08.26
        
目撃者続出! 流星と、流星より明るい火球にまつわるトリビア
サイエンス・ナビゲーター 茜 灯里

目撃者続出! 流星と、流星より明るい火球にまつわるトリビア

<18日夜、八丈島の上空付近を流れた火球が関東地方を中心に広く観察された。どんな流星なら「火球」と言...

2022.08.23

人気ランキング

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集