最新記事

自殺

自殺幇助マシンがスイスで認可、2022年にも実用化?

'Sarco' Assisted Suicide Pod Could Be Available in 2022 After Passing Review in Switzerland

2021年12月8日(水)16時22分
ジョン・ジャクソン

自殺幇助としての使用が認可されたマシン EXIT INTERNATIONAL

<スイスでは昨年、1300人が医師の幇助で自殺を選んだ。だがこのマシンを使えば、自分自身で死のスイッチを押すことができる>

自殺幇助の用途で設計された可搬型のカプセルが、スイスの医療審査委員会の認可を受け、2022年にも実用化されるかもしれない。地元スイスのメディアが伝えた。

「サルコ」と呼ばれるこの自殺用カプセルは、非営利団体「エグジット・インターナショナル」が3Dプリント技術を用いて作成したもの。スイス公共放送協会(SBC)が開設したニュースプラットフォーム「スイス・インフォ」が12月6日に伝えたところによれば、物議を醸すこのカプセルが、法的な審査に合格したという。

スイス・インフォの報道によると、同国では、医師に処方された液体のペントバルビタール・ナトリウムを体内に取りこむ方法で、2020年におよそ1300人が自殺幇助により命を絶ったという。こうした自殺者は、薬剤を取りこんでから2〜5分以内に眠りに落ちるが、サルコは、管理下で薬剤を摂取する方法ではない選択肢を提供する。

この装置を考案したエグジット・インターナショナルのフィリップ・ニチキは、スイス・インフォでサルコについて次のように説明している(なお「サルコ」とは、古代ギリシャとエジプトで遺体を納めるのに用いられた石棺にちなんだ名だ)。

自殺希望者の判断力はAIで診断

「(死の)プロセスからいっさいの精神医学的な審査を排し、個人が自分でコントロールできるようにしたい」とニチキは話す。「わたしたちは、人工知能を使って利用希望者の判断能力を見極めるスクリーニングシステムの開発をめざしている。当然のことだが、精神科医を中心に、懐疑的な意見はたくさんある」

ニチキの説明によれば、利用者は、オンラインテストでスクリーニングされ、そのあとにサルコの使用を認められるという。テストに合格したら、サルコへのアクセスコードを受けとることができる。利用者が中に入っていくつかの質問に答えると、内側からサルコを起動できるようになる。自殺を思い止まった時には、中止することもできる。

「利用者はカプセル内に入り、横になる」とニチキは続けた。「とても快適だ」

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

タイ北東部の託児施設で銃乱射、子ども22人含む34

ワールド

ノルウェーの石油生産、来年15%増加へ=予算案

ビジネス

台湾CPI、9月は前年比+2.75%に加速 3%下

ビジネス

ユーロ圏小売売上高、8月は前月比-0.3%・前年比

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    引き抜いた歯にガスマスク......ハルキウで見つかった拷問の証拠品──ウクライナ当局

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    韓国人がなんでもかんでも日本のせいにする理由

  • 4

    再生可能エネルギーの拡大を支える揚水蓄電、日本の…

  • 5

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起…

  • 6

    ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカ…

  • 7

    日本国民の「韓国への感情」の深刻さを、韓国はまっ…

  • 8

    韓国軍、北朝鮮対抗で発射のミサイルがまさかの異常…

  • 9

    チョコが大好物で、食材の無駄は許さない...お抱え料…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 4

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 5

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 6

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 7

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 10

    ロシア軍の兵舎の様子は「イカゲーム」そっくりの悲…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 10

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月