最新記事

「1日1回食事する犬は加齢性疾患のリスクが低い」との調査結果

2021年11月30日(火)18時50分
松岡由希子

「犬の1日1回の食事は全身の健康増進と関連がある」Sadeugra -iStock

<1日1回食事する犬は、1日2回以上食事する犬に比べて、認知機能障害を示すスコアが低いことがわかった>

「1日1回だけ食事する飼い犬は、1日2回以上食事する犬と比べて加齢性疾患のリスクが低い」との調査結果が明らかとなった。

犬の加齢について研究する米ワシントン大学やテキサスA&M大学らのプロジェクト「ドッグ・エイジング・プロジェクト」は、あらゆる犬種、年齢、大きさの飼い犬のデータを2019年から収集している。

「犬の1日1回の食事は全身の健康増進と関連がある」

プロジェクトでは、2019年12月26日から2020年12月31日までオンラインでアンケート調査を実施。飼い犬2万4238匹の健康状態を調査するとともに、1万474匹に認知機能を測定する行動調査を行った。一連の研究成果をまとめた査読前論文が「バイオアーカイブ」で公開されている。

その結果、1日1回食事する犬は、1日2回以上食事する犬に比べて、認知機能障害を示すスコアが平均0.63ポイント低い。また、胃腸、歯、口腔、腎臓、泌尿器、肝臓、すい臓への機能障害が起こる割合も低かった。研究チームは、一連の調査結果をふまえて「犬の1日1回の食事は全身の健康増進と関連がある」と考察している。

1日のうち食事する時間帯を制限する「断続的断食(IF)」は、日本でも広く話題となってきた。南カリフォルニア大学の研究チームは、2021年1月に発表した研究論文で「ヒトが断食と摂食の時間を交互に繰り返すと、老化、糖尿病、自己免疫、心血管疾患(CVD)、神経変性、がんのリスク要因にプラス効果がある」ことを示す一方、「すべての方法が一様ではなく、プラス効果が限定的なものや、副作用をもたらすものもある」と指摘する。

オオカミは数日間、何も食べずに過ごすが......

犬はオオカミから進化した。オオカミはしばしば獲物が見つかるまで、数日間、何も食べずに過ごすため、食事の頻度を制限することは犬の健康にも有益なのかもしれない。しかし、今回の調査結果では、その因果関係が示されていない。また、それぞれの犬が何を食べ、どれくらいのカロリーを摂取したのかも不明だ。

現時点では、米国の愛犬家団体「アメリカンケネルクラブ(AKC)」や多くの獣医師会が、犬に1日2回、餌を与えるよう推奨している。


今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

ドイツ、ガス節約呼びかけ 家庭・中小企業使用量が平

ビジネス

セブン&アイ、今期予想を上方修正 買収した米コンビ

ワールド

ソロモン首相、中国の軍事拠点化認めずと説明 豪首相

ワールド

岸田首相、北のミサイル「強く非難で一致」 日韓首脳

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    引き抜いた歯にガスマスク......ハルキウで見つかった拷問の証拠品──ウクライナ当局

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    韓国人がなんでもかんでも日本のせいにする理由

  • 4

    再生可能エネルギーの拡大を支える揚水蓄電、日本の…

  • 5

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起…

  • 6

    ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカ…

  • 7

    日本国民の「韓国への感情」の深刻さを、韓国はまっ…

  • 8

    韓国軍、北朝鮮対抗で発射のミサイルがまさかの異常…

  • 9

    チョコが大好物で、食材の無駄は許さない...お抱え料…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 4

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 5

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 6

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 7

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 10

    ロシア軍の兵舎の様子は「イカゲーム」そっくりの悲…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 10

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月