最新記事

人種問題

「ホワイトニング」もNG? 黒人差別反対運動から進むネーミング変更

2020年6月30日(火)15時50分
安部かすみ

「ホワイトニング」もNG? 世界各国でも進むネーミング改革

BLM運動の流れにおける名称変更の動きは、アメリカから世界中に広がっている。オーストラリアのビール醸造会社で「植民地ビール」という意味を持つコロニアル・ブルーイング(Colonial Brewing)は、オーストラリアをはじめとする諸外国で起こった植民地化により先住民族が危害を加えられた歴史を省み、社名変更の検討をしているという。

また、英リバプールにあるペニー・レーン通りは、ビートルズの名曲『ペニー・レーン』でもおなじみだが、この名前も奴隷船のオーナー名に由来するのではないかということで、名称変更が議論されている。

一方、英&オランダに本拠地を置き、ダヴなど人気スキンケアを取り扱うユニリーバ(Unilever)社は25日、同社製品から明るい肌色やトーン(色調)をさす「ホワイトニング」「ライトニング」「フェアネス」などといったワードや表現を、数ヵ月以内に商品名から削除すると発表した。

同社は変更の背景として「美しさの多様性を称賛するブランドとして、肌の色調に関係なくどのような肌色でも綺麗に輝けるようサポートする」ことが理由にあるとした。

同社の方針転換はアメリカの消費者に歓迎されることだろう。これはBLM運動より以前からある価値観だが、色白が美のバロメーターになっていないからだ。もちろん多様性もあるのだが、日焼けをしていた方がより健康的に見えるということで、天気の良い日は水着になって公園やビーチで日焼けをする人が多い。

今後は日本を含む世界中で、ネーミングや美の価値観などについて企業や著名人はより敏感になり慎重な発信が求められていくだろう。

【話題の記事】
「ドイツの黒人はドイツ人とは認められない」 ベルリンで起きた共感のデモ
動画:「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

タイ北東部の託児施設で銃乱射、子ども22人含む34

ワールド

ノルウェーの石油生産、来年15%増加へ=予算案

ビジネス

台湾CPI、9月は前年比+2.75%に加速 3%下

ビジネス

ユーロ圏小売売上高、8月は前月比-0.3%・前年比

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    引き抜いた歯にガスマスク......ハルキウで見つかった拷問の証拠品──ウクライナ当局

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    韓国人がなんでもかんでも日本のせいにする理由

  • 4

    再生可能エネルギーの拡大を支える揚水蓄電、日本の…

  • 5

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起…

  • 6

    ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカ…

  • 7

    日本国民の「韓国への感情」の深刻さを、韓国はまっ…

  • 8

    韓国軍、北朝鮮対抗で発射のミサイルがまさかの異常…

  • 9

    チョコが大好物で、食材の無駄は許さない...お抱え料…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 4

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 5

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 6

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 7

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 10

    ロシア軍の兵舎の様子は「イカゲーム」そっくりの悲…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 10

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月