ニュース速報

ビジネス

米国株式市場=続落、オミクロン株やインフレ巡る懸念で

2021年12月02日(木)07時19分

米国株式市場は続落して取引を終えた。1月撮影(2021年 ロイター/Mike Segar)

[1日 ロイター] - 米国株式市場は続落し、主要株価指数が1%超下げて取引を終えた。新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者が米国内で初めて確認されたことで不安が広がったほか、インフレ高進を巡るパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を消化する中、午前の高値から押し戻されて引けた。

S&P総合500種は午前中に一時1.9%高まで買われたが、午後にはダウ工業株30種、ナスダック総合とともに下落に転じた。

米疾病対策センター(CDC)はこの日、国内で初めてオミクロン株の感染者が確認されたと発表した。11月22日に南アフリカから帰国した人で、カリフォルニア州で確認されたという。

FRBのパウエル議長は下院金融サービス委員会で行った証言で、政策当局者はインフレが来年後半に想定通りに鈍化しない場合に対応する準備をしておく必要があると述べた。

議長は前日、12月の政策会合で債券買い入れプログラムの縮小加速を検討する考えを示唆し、株価が下落していた。

インディペンデント・アドバイザー・アライアンスの最高投資責任者、クリス・ザッカレッリ氏は「市場はオミクロン株と予想よりタカ派的なパウエル議長という2つの懸念材料に直面している」と語った。

ダウ終値は2020年7月13日以来の200日移動平均線割れとなった。S&Pは10月13日、ナスダックは10月14日以降初めて50日線を下回る水準で取引を終えた。

業種別ではS&Pの主要11部門のうち、ディフェンシブセクターの公益事業を除く全部門が下落した。

投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(恐怖指数、VIX)は14.5ポイント上昇の31.12で終了。一時は32.61まで上昇し、2月以来の高水準を記録した。

小型株で構成され、景気に敏感なラッセル2000指数は2.3%安。午前の取引では一時2.5%上昇していた。

ニューヨーク・ライフ・インベストメンツのエコノミスト、ローレン・グッドウィン氏は、投資家がオミクロン株に関する情報不足やFRB議長の発言などの不透明感を消化する中で、ボラティリティーが見られるのは意外ではないと指摘した。

一方で、この日発表された好調な経済指標について、経済や企業の状況が非常に力強いことを改めて示したと述べた。

米供給管理協会(ISM)が発表した11月の製造業景気指数は、旺盛な需要を背景に前月から上昇した。

個別銘柄では、顧客管理ソフトウエア大手のセールスフォース・ドットコムが11.7%急落。他社との激しい競争に直面する中、今四半期の利益見通しが市場予想を下回った。

ニューヨーク証券取引所では、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を2.26対1の比率で上回った。ナスダックでも2.96対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は142億株。直近20営業日の平均は113億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 34022.04 -461.68 -1.34 34678.94 35004.64 34006.98

前営業日終値 34483.72

ナスダック総合 15254.05 -283.64 -1.83 15752.27 15816.82 15243.93

前営業日終値 15537.69

S&P総合500種 4513.04 -53.96 -1.18 4602.82 4652.94 4510.27

前営業日終値 4567.00

ダウ輸送株20種 15493.55 -349.60 -2.21

ダウ公共株15種 892.49 -1.07 -0.12

フィラデルフィア半導体 3810.75 -22.47 -0.59

VIX指数 31.12 +3.93 +14.45

S&P一般消費財 1585.73 -30.10 -1.86

S&P素材 524.88 -5.80 -1.09

S&P工業 838.38 -12.16 -1.43

S&P主要消費財 728.73 -3.03 -0.41

S&P金融 623.42 -6.95 -1.10

S&P不動産 291.97 -3.97 -1.34

S&Pエネルギー 406.82 -3.88 -0.94

S&Pヘルスケア 1507.59 -2.86 -0.19

S&P通信サービス 255.73 -5.17 -1.98

S&P情報技術 2919.71 -37.14 -1.26

S&P公益事業 333.13 +0.54 +0.16

NYSE出来高 12.29億株

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 27430 - 750 大阪比

シカゴ日経先物12月限 円建て 27420 - 760 大阪比

ロイター
Copyright (C) 2021 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

英企業のインフレ期待、9.5%に上昇=中銀調査

ビジネス

英中銀、リスクが収まれば国債買い入れ巻き戻しへ=副

ワールド

タイ北東部の託児施設で銃乱射、子ども22人含む34

ワールド

ノルウェーの石油生産、来年15%増加へ=予算案

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    引き抜いた歯にガスマスク......ハルキウで見つかった拷問の証拠品──ウクライナ当局

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    韓国人がなんでもかんでも日本のせいにする理由

  • 4

    再生可能エネルギーの拡大を支える揚水蓄電、日本の…

  • 5

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起…

  • 6

    ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカ…

  • 7

    日本国民の「韓国への感情」の深刻さを、韓国はまっ…

  • 8

    韓国軍、北朝鮮対抗で発射のミサイルがまさかの異常…

  • 9

    チョコが大好物で、食材の無駄は許さない...お抱え料…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 4

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 5

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 6

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 7

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 10

    ロシア軍の兵舎の様子は「イカゲーム」そっくりの悲…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 10

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中